アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョジョの擬音は三次元の夢を見るか



随分前、とあるフィギュア雑誌の片隅に掲載された1体のフィギュア。


それが、青島文化教材社のハイスタンダードスタチュー

スティールボールラン №1 「ジャイロ・ツェペリ」!!!


(発表当時)
ジャイロ9






マンガの1ページをそのまま立体化したような造形が特徴で

ジャイロ6
上記の画像のように、立体化しているジャイロのバックに、平面のジョニィを見ることができます。


ジャイロ7
躍動感がハンパねぇ!


ジャイロ8
2色展開の予定


このフィギュア、なかなか情報が出てこなくて

「発売中止になったんじゃないか・・・」

なんて噂も飛び交っていました。


しかし、最近、青島文化教材社の商品開発ブログ
「くまブログ」(http://ameblo.jp/aoshima-kumablog/
にて、新たな展開があったことが報告されています。

そこで公開されたのが、
フィギュアのサンプル!!!

ジャイロ2
おおぉぉぉぉぉぉ!!


ジャイロ3
凛々しいジャイロの顔ッ!

ジャイロ4
ジャイロの愛馬「ヴァルキリー」もこのたび、初立体化!


ジャイロ5
おそらく史上初の試みであろう、「擬音の立体化」。
このシリーズの最大の特徴(と、オレ自身は思ってます)も素晴らしい出来栄え。

ジャイロ1
塗装も開始されているようで、順調そうですね。


こうなってくると
いつ発売で、いくらぐらいの価格帯なのかというのが、気になるところ。


第50回全日本模型ホビーショーでは


2011年春 発売予定
予価 13,440円(本体予価 12,800円)
現在監修中



と公表されていました。


やっぱ高い。。。

でも、それだけの価格を出しても惜しくない逸品になり得る可能性はあります。

早く実物が見たいわ~。

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/9-5f68227a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。