アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【2013】 ワンフェス 新作スタチューレジェンドその1<シュトロハイム> 【夏】



画像 119


他のジョジョブログじゃあ、既に書き切った感のあるワンフェス特集中ですw
今回も管理人自らが会場に赴いて、必死に撮影してきた画像を使用してのレポ!

前回までで一応超像可動は終了しまして、今回は固定フィギュアのディモールトベネのスタチューレジェンドの新作をお送りします。
スタチューレジェンドの今回の新作は1体のみ。
しかし、その1体だけでも存在感は凄かった・・・。
第二部の名バイプレイヤー、「ルドル・フォン・シュトロハイム」がラインナップ入りィィィィィィッ!



前回のワンフェス2013冬のときは、ベネの新作が非常に豊富だったのですが、
今回は逆にベネの新作が1体のみという逆の展開になりました。

今回の新作は第二部のシュトロハイムです。
画像 021
立体化する元になったシーンは、ジョセフも「胴体も機械なのか!」と驚いたこのシーン!
画像 003
読んでいた読者も度肝を抜かれたこのポーズを立体化です。
そういや過去にガチャガチャで発売されたシュトロハイムもこのポーズでしたね。
amc007684.jpg
キャラヒーローズでも、頭身こそ違えど

このポーズ。
やっぱシュトロハイムといえばこれなんですねw

画像 022
画像 023
画像 024
機械化された肉体も忠実に再現しており、
また、頭部も原作どおりの細かさです。
あの不敵(というか、技術力を過信して勝ち誇っている)笑顔もバッチリw

画像 120
1分間に600発の鉄甲弾を発射可能で30㎜の鉄板を貫通できる重機関砲も異様なまでに再現!
鉄甲弾なんて、その撓み具合まで原作そのままですw
ちょっと銃身が短めに作られているのは、販売する上での都合ですかね?

画像 121
横から見ると、頭の後ろで組んだ手の造形も確認でき、
1950kg/平方センチの指の力を誇る義手も再現されていますね。
まさに「ナチスの科学は世界一チィィィィィィ」で「ゲルマン民族の最高知能の結晶」なフィギュアに仕上がっています。


第二部では主人公に次ぐ活躍をしたシュトロハイムだけに、その立体化の要望も多かったと思われますが、
ベネがそれに応えた形ですね。
第二部がアニメ化されたのもその後押しになったことでしょう。
スタチューレジェンドは大きさが気になるフィギュアですが、
ワンフェスでは直接目視できるため、それを確認することができました。
ここまで造形を細かくしたせいか、やはり通常のものよりも大きめでしたね。
まぁ、ここまでボリューミーならば仕方ないでしょうか。
これだけのものだと、価格も気になるところです。
多分高いんだろうなぁ・・・。
しかし、ベネは見事に超像可動では出し切れなかった第二部を補完してくれましたね。
リサリサ、シュトロハイムまで出してくれれば、大満足です。
超像可動だけでは二部勢が寂しかったので。
あとはサンタナ、ストレイツォ、ブルりんぐらいですが、まぁそこはしょうがないかな。
最近のベネは、個人的に第五部の暗殺チームといい非常にいい仕事をしてると思います。
やはり、こうやってサブキャラを補完していってくれると嬉しいですね。
問題はこちらの財源だけです。。。

おまけ
横から見て、足の開き方が彼と一緒だな、と・・・。
amiami_fig-ipn-1776.jpg
共通点は、「どっちも人間辞めてる」ってとこでしょうかwww

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/566-da32707a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。