アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スタチューレジェンド「プロシュート&グレイトフル・デッド」を買いましたァン!



画像 001


6月中旬の発売だったものが、延期されていた
スタチューレジェンド「プロシュート&グレイトフル・デッド」が
先日ようやく発売され、自分の手元にも届きました。

ついに兄貴がこのサイズのフィギュアとなって、我が家に・・・。
この感動と興奮を伝えるべく、レビューして参りたいと思います。



ジョジョファンでありながら、スタチューレジェンドを購入するのは、
今回で3体目となります(影ディオ、音石に続いて3体目)。
まぁ、毎月の超像可動のことを考えると、こちらの方まで手が出せないという台所事情でして。。。
それでも、「これなら、出費も止むを得ない」と思ったものは購入しており、
今回のプロシュートは、そのお眼鏡に適ったわけです。

まず、最初にインパクトがあったのは、箱ですね。
本体とスタンドのセットということで、通常版よりはまぁ大きい箱になるだろうと。
以前に、今回と同様にスタンドとセットになった音石明ぐらいの大きさを想像してたわけですよ。
20120118122157c52_20130623011142.jpg
いやもう、ぜんぜん違ってましたね。
今回のものの方が断然デカイ。
超像可動ポルナレフ(第五部)に比べたらなんてことはないですが、
それでも衝撃的な大きさで、「あぁ、本体とスタンドの2体分購入したんだな」と感じることができました。

そして、早速開封です。
ブリスターを分解して出てきたのは・・・
画像 004
ア・・・兄貴ィィィーーーー!!!
プロシュートさんです。
第五部はイタリアンマフィアの内部抗争の話なわけですが、
出てくる人物はイマイチマフィア(ギャング)っぽくないファッションばかり。
そんな中で、このプロシュートは奇抜ではあるものの、スーツをビシッと着ていて、
いかにも「イタリアンマフィア」という風に思ったのを思い出しました。

画像 006
スーツの柄は、ワンフェスで公開されたとおり、キチンとモールド処理されています。
台座は、このプロシュート用のものだけ付属しており、絶妙なつま先立ちを補助してくれます。
ただ、この台座というのが曲者で、超像可動のように「支え」をしてくれるわけではなく、
足をガッチリ「固定」するので、夏の暑さ等でフィギュアが柔らかくなると、足首が曲がっちゃうんですよね。
おかげで、ウチの音石明は、仰け反っているポーズのはずなのに、えらく前傾姿勢です。
兄貴は大丈夫かしら・・・。

画像 008
下から煽り気味で。

画像 010
前から見たらただの七三分けですが、後ろはこんな髪型に。
なかなか手間がかかりそうですが、一人でやってたんでしょうか。
意外にペッシが甲斐甲斐しく編んでたりしてw
腰の辺りの服のシワもしっかり造形されてますね。

画像 011
横から見ると、その鼻の高さに驚かされます。
それと、頭部にはアリアリとつなぎ目の後が・・・。
自分のだけですかね?全般的にこのつなぎ目はあるんでしょうか?
まぁ、ここからこのフィギュアを見ることはないでしょうから、問題ないですけど。
ちなみに、今回のレビューに使用した画像の中で、納得できたのは、この画像のみ。
他のは、前の定助ほど納得できる出来ではなかったです。
光が強すぎたのか、顔が白くなりすぎてたり、画像がボヤッとしちゃったり。
同じ条件で撮影したはずなのに、なかなか上手くいかないですね・・・。

画像 005
画像 012
顔のアップ。
アップにしてみて分かったのですが、なんかロ○パってないか?
それと、画像では白くなり過ぎて分かりにくいですが、
参考で出された画像やパッケージの画像に比べて、眉間に入ったシワの彫りが浅い・・・。
画像ではまったく見えていないですが、実物には多少あります。
でも、見本の画像ほど目力が強くないのは、そのせいではないのかと。
あれがあるから、このガンを付けてるようなポーズに凄みが出るというのに。
スタチューレジェンドは、毎度そーいうことが多いですね。
人形は顔が命ですから、その辺はもう少し見本に近付ける努力を惜しまないで欲しいです。

画像 013
画像 014
テキトーに。
無可動フィギュアなので、角度を変える以外、特に変化がない画像ばかりに・・・。

続いては、スタンド「グレイトフル・デッド」
画像 015
こちらには台座なし。
しかし、大きな手のおかげで安定して立たせることができます。
キャラヒーローズでは

グリーンを基調としたカラーリングでしたが、今回は青白いです。
そのためか、身体中の瞳が際立って、かなり不気味な様相に。

画像 018
頭頂部にも、一際大きな瞳があります。
このグレイトフルデッドのデザインは、その異形さ、いかにも「人ならざるもの」ってのが非常にスタンドっぽくて好きです。

画像 019
腕にもビッシリ。
しかし、腕が長過ぎて、もし下半身がちゃんとあったら「腕長人間」ですねw
肩や肘部分にはネジの意匠がありますが、まったく可動しません。残念!

画像 020
背中にもくまなく瞳が。
よく見ると、瞳の部分に縁取りがされているんですが、
この縁取りが結構アバウトです。
してあったり、してなかったり、太かったり、薄かったり。
店頭で選別してたら、こうはならなかったのか??

本体とスタンドを並べて。
画像 021
スタンドにピントを合わせたり、
画像 022
本体に合わせたり。
こうして並べると、グレイトフルデッドの大きさが目立ちますね。
箱が大きかったのも頷けます。

画像 025
「くらえ!『グレイトフル・デッド』ッ!」

さて、最後に。
超像可動との比較です。
大きさがどのくらい違っているのか、並べて飾ろうと思っている自分としては非常に気になるところ。
比較対照となるのは、原作にて死闘を繰り広げたブチャラティです。
画像 027
高さに差が出ないよう、プロシュートの台座に乗せてみました。
ムムムッ。
プロシュートが中腰になっているので、見た目では分かりにくいですが、
このプロシュートが直立したら・・・。

画像 028
顔の比較。
こりゃもう、完全にプロシュートの方がデカイです。
やっぱり今回もそうなっちゃったか。

画像 029
まったく同じ大きさでのフィギュア化ってのは難しいんでしょうかね。
できれば統一性を持たせて欲しいんですけど。
まぁ、今回のプロシュートの場合、そこまでハッキリとした差じゃないからいいですけど、
次回のリゾットとか、大きく伸びた体勢ですよね?
並べてみると目に見えるほどの差が出たりしないか、今から心配です。


とまぁ、好き勝手書きながら、
「結構否定的な意見ばっか書いてるなぁ」
と我ながら感心しちゃいましたが、結論からすると「いいもの買った」と思ってます。
やっぱり、この頭身でプロシュートが出たってことは嬉しかったですもん。
また、基本的な造形等に関しては、さすがはスタチューレジェンドと思える出来栄えです。
上記に書いた否定的な意見は「好きだからこそ」と言ったところですかね。
自分の好きな第五部が敵味方関わらず自分のコレクションケースにズラリと並べられるとは、いい時代になったもんだ。
価格は決して安いとはいえないものでした(ジョジョフィギュアに出した金額としては、歴代2位。1位はプレ値で買ったジョルノ・セカンドw)が、
第五部が好きな方、兄貴大好き!な方、あとペッシなんかは購入してみてはいかがでしょうか。
後悔はしないと思いますよ!
あくまで個人的意見です。「購入して損した」等の講義は受け付けていませんのであしからずw







関連記事



どーもー。

兄貴、発売されたんですね!
僕は最近フィギュアを買いに行けてないんで、コレクションが増えていくのが羨ましいです。

兄貴のスーツ、かっこいいですよね。
吉良の少しオーバーサイズなスーツ姿と兄貴のタイトな着こなしは、ジョジョを語る上でとても重要なポイントだと、僕は勝手に思っております(笑)

顔は、んー、ちょっと残念ですね。
角度によっては研ナオコみたいです。
もう少し顔が良ければ文句なしなんですけどね。
[ 2013/06/26 20:57 ] [ 編集 ]

ウチの兄貴もロンパってます・・・。
モッタイないですよね~。
アイプリント最重点項目にしてくれないと。
[ 2013/06/27 06:26 ] [ 編集 ]

ペッシが「兄貴ィッ!」と言うシーンのコマがロンパリ気味だったので、そこを再現した、とか…。
[ 2013/06/27 13:07 ] [ 編集 ]

確かに凄く満足してるんですけど、それって兄貴がこのサイズで出たって部分が大きいような…
なんか、残念なんですよね。
しかし、研ナオコとは…www
私はベトナムの人っぽいなぁ、と思っていま
した。

でも、満足してますからね!ホントに。
[ 2013/06/27 20:28 ] [ 編集 ]

こんにちは
管理人様の音石明も傾いておられるんですね。ウチもそうなんです。
私は時々壁にテープで張り付け、重力で反対向けに傾かせて戻そうとしています。元に戻してもまた傾いてきますが(笑)
[ 2013/06/27 22:46 ] [ 編集 ]

兄貴購入したんですね(^o^) 私は今Blu-ray購入で手一杯なのでセカンド待ちです(^-^; 発売されなかったらどうしよ…(T-T)(笑)

しかし、固定フィギュアって飾りっぱだと傾いてくるんですね…(;´д`) 私の場合、購入しても箱にしまいっぱだから知らなかったです!!

いつかフィギュアケース買った時のための勉強になりましたφ(..)

あ!!ブログ当たってますよ♪と言うか、URL張り忘れちゃってました…すいません(・・;)
私はリンクとかよく分からないので、そちらの方はソバチカさんにお任せします(^o^)

あと、おっちゃんなのは私も同じなのであまり気にしなくても良いかと…(;´д`)(笑)
[ 2013/06/27 23:16 ] [ 編集 ]

>MMさん
あら、MMさんらしくもなく、フィギュアの購入が滞ってるんですね。
兄貴のスーツには着目してましたが、オーバーサイズな吉良のスーツはまったく範疇外でしたよw
あれ、なんであんなにオーバーサイズなんですかねwww
しかし、言われれば言われるほど研ナオコにしか見えない。
どーしてくれるwww

>むらさん
え、もしかして結構ロン○リ率高めなんですか?
うちの子だけじゃないとついつい安心しちゃいました。ごめんなさいw
目は口ほどに物言いますから、手を抜かないで欲しいです。。。

>羊さん
確かに、あのコマの目はイッちゃってますねw
あれ、どこを見てるんでしょwww

>スピードワゴンRさん
あ、なるべく考えないようにしていたことをサラリと。。。
まぁその通りなんですよね。確かに満足してるんだけど、です。
スピードワゴンRさんの最後の1行が「強がり」に見えてくるから不思議!

>なまえペンさん
ここ数年の夏は酷暑ですからね。
うちは、必死に戻そうと力任せに足首を逆に曲げたら、ちょっとヒビが入っちゃいました。。。
ワイン並みの保存が必要そうですw

>しゃも爺ぃさん
ここ最近の流れなら確実にセカンドは出ると思いますが、何色になるか想像がつきませんw
固定フィギュアは簡単に溶けますから。
一番くじの仗助フィギュアなんかも同じ運命を辿ってます。
家の中でも日陰で温度変化の少ない場所に飾ってください。
リンク許可、ありがとうございますッ!
当ブログの左サイドに入れさせていただきますね。
そうですか、しゃも爺ぃさんもおっさんでしたかw
なんか親近感www
[ 2013/07/02 18:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/555-07768e8b










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。