アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「小さいから いいんじゃないか・・・」超像可動 広瀬康一&エコーズact1発売



2011年!
今年最初の超像可動。


広瀬康一&エコーズact1が発売しましたァン。

10132795p.jpg







今回は、超像可動始まって初の、「スタンドと本体のセット売り」ということで
ボックスのデザインが変わりました。

大きくなりましたね。

さて、早速開封して中を見てみます。

中身を見た最初の感想は「ちっせぇ」でしたね。

今までの超像可動のフィギュアと比べると、大きさは約2分の1。
手足も、とても小さいです。
まぁ、劇中を忠実に再現したともいえます。

画像+001_convert_20110130003326

画像+002_convert_20110130005212
髪を逆立て、凛々しい表情の康一君。
この逆立ちっぷりは、act3覚醒時のものでしょうか。

画像+003_convert_20110130005453
康一君の相棒のスタンド、エコーズact1。
射程距離が50メートルという使い勝手の良さからか、act3登場後も姿を見かけることも。
可動するのは、腕の付け根と、腰と尻尾の付け根。
康一君よりも小さいact1ですが、その手もハンパなく小さい。
そして、ハンパなく外れやすい。

いつか無くすんじゃないか、ハラハラです。


画像+009_convert_20110130012703
「いけっ、act1!」
エコーズの能力も再現できるよう、立体化した擬音「バキ!」と「ビシ!」が付いてます。
作中のシーンが再現できます。


総評
あまりにも小さいため、「こんなに小さいのに、他の超像可動と同じかよ・・・」という割り増し感は拭い切れません。
しかし、それ以上に細やかな作り込みと、超像可動の新たな可能性を思わせてくれる素晴らしい作品だと思います。

ただ・・・
同時発売だったエコーズact3が手に入れられてないので、その点ではこのフィギュアの醍醐味を半分しか味わえてないと思います。
なんで、康一君と同時入荷してないんだよ、ビッ○カメ○名○屋駅前店さんよ~(涙)


最後に
第4部の主要キャラ3人を並べて・・・
画像+007_convert_20110130010628
画像+008_convert_20110130010913

億康の顔だけ浮いてます(笑)

しかし、写真が汚いなぁ。
所詮、iphoneで撮った写真はこんなもんか。
フィギュアを綺麗に撮るコツとか知りたい・・・。



早くact3も一緒に飾りたいです。




超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部23.広瀬康一&エコーズACT1 (荒木飛呂彦指定カラー)超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部23.広瀬康一&エコーズACT1 (荒木飛呂彦指定カラー)
(2011/01/29)
メディコス

商品詳細を見る



超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部24.エコーズACT2&ACT3 (荒木飛呂彦指定カラー)超像可動 「ジョジョの奇妙な冒険」第四部24.エコーズACT2&ACT3 (荒木飛呂彦指定カラー)
(2011/01/29)
メディコス

商品詳細を見る



関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/55-97c0d285










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。