アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超像可動 パンナコッタ・フーゴを買いましたァン!



画像 077


2013年最初の超像可動は、嬉しい新規造形。
パンナコッタ・フーゴです!

いつものビッ○カ○ラに
「どーせ売ってなくて、明日から販売なんだろーなー」
と諦め半分に行ってみたら、珍しく木曜から販売してました。
ただ、売り場面積が大きくなったのに、相変わらず店頭には見本のみで、
レジにて商品と引き換えという体裁になってました・・・。



ようやく心待ちにしていた新規造形です。
フーゴが特別好きなキャラでもないんですが、
購入する時は凄いワクワクしましたw

外箱はすっかりお馴染みのテカテカの素材。
開封してみると、こんな感じ。
画像 078
本体キャラにしては、付属品が少なく見えますが、
本命の付属品は大きすぎるので、ここではなく、この裏に台座等と一緒に収納されてます。

画像 079
画像 081
画像 086
まずは正面から。
光の加減で随分と色合いが異なるので、何枚か撮影。
発売前に公開された画像では、かなりのドぎつい赤と想像してたんですが、
現物を見ると赤ではなく、濃いピンクというか、薄い紫というか、そんな色。
というか、なんか上着とパンツの色がだいぶ違うような・・・。
なんとか「これは塗り分けられてるんだ」と自分を納得させようとしたんですが、
これ、塗りにムラがあるだけですよね?
画像では見えないですが、襟元なんかは結構濃い赤ですし。
店頭でいくつか比較できたら、そういったことにも気付いたんでしょうけど。
いや、これは仕様、仕様なんだ・・・。
また、画像の通り、ネクタイの巻き部分と垂れ下がり部分は別々に接着されているので、
顎を上げると、画像のように分離した風になります。

画像 082
画像 083
側面。
5部キャラらしく、安定の細さです。
上着の裾は、後ろになびくような形になってはいるものの、
腰周りの動きに影響のある感じ。
とはいえ、あまり激しい動きをするフーゴってのはあんまり想像できないので、
こんなもんでいいのかも。
靴のソール部分は黄緑って、どんな靴なんだw

画像 084
背面。
袖やパンツには正面同様、穴が空いていますが、
上着背中部分は、不自然なぐらい穴がありません。
おかしいなぁ。小説「恥知らずのパープルヘイズ」の表紙等でフーゴの背中には、

しっかり空いてます。
強度の問題だったんでしょうか?

頭部のアップ。
画像 088
顔の方は、個人的にはよく似てると思います!
その証拠に、先日発売されたDXFパッショーネ(プライズ商品)のフーゴと並べてみると、
画像 100
絶対、手前の方がフーゴでしょwww
肌の色は、公式の画像と比較すると、黒いです。
もう、この辺はジョルノで慣れたし、まぁいいやという感じです。

画像 089
頭部側面。
特徴的な髪型は、ちゃんと再現。
少年漫画に出てきそうな髪形です。
作中同様、後ろ髪が長いので、顔を上向きにしようとすると、その動きを制約します。
長髪キャラの宿命ではありますが、フーゴ程度の髪でこうなると、
アバッキオやボスがどうなるか心配ですね。

素体は充分堪能したので、続いては付属品。
画像 090
おなじみ叫び顔。
作中でよく叫んでたイメージなので、使い勝手はよさそう。
変わったとことはなく、普通顔と違和感なく使い分けができます。

画像 091
付属品その1の腕時計です。
長針、短針、秒針の位置は原作での鏡内での状態なのですが、
文字盤をよく見ると、鏡文字でなく普通の状態なんですよね。
見間違い?

画像 092
付属品その2。フォーク。
フォークが持てるハンドパーツも付いてます。
小さいのに、柄の部分に模様が入ってたりと、芸が細かいw

画像 093
付属品その3。ホッチキス。
さすがに、このホッチキスを使用した場面を再現しようという猛者はいないんでしょうけど。
万人に受け入れられるフィギュアとしては必要なんでしょうね。

画像 094
今回のフーゴ付属品の目玉!
来月のディオに無駄無駄エフェクトパーツが付くように、フーゴには鏡が付いてきます!
どーせ銀紙程度の鏡と思ってましたが、しっかり映ります。
恥ずかしいオタ部屋が丸見えに・・・。
画像を取って、このレビューを書いてて気付きましたが、
この鏡、天地逆だ・・・。原作の読み込みが甘くてごめんなさい。

画像 096
この通り、鮮明にフーゴも映り込みます。
鏡のどこかにイルーゾォがいるようには・・・見えないですね。
鏡の裏には、台座のアームが差し込める穴がついてます。
ちなみに、開封して触ってもない状態で、すでに鏡部分に諮指紋がバッチリついてました。

画像 095
鏡を飾れるようにという配慮か、今回の台座は3ッ穴台座です。
ちっさい配慮ですが、地味に嬉しい。

付属品も堪能したので、最終工程である「ケース内に飾るポーズ決め」に取り掛かります。
作中、自分的には、そこまで印象的なポーズがなかったように思えるフーゴ。
画像 097
「パープル・ヘイズ」!!
(作中では、もっとアンダースローですw)

画像 098
ジョルノッ!おまえの命がけの行動ッ!
ぼくは敬意を表するッ!


画像 099
(ボスを裏切ると言うリーダーに付いて行けず、岸辺に佇む下っ端ギャングの図)

といくつかやってみたものの、イマイチしっくり来ないので、
パープルヘイズ同様、小説「恥知らずのパープルヘイズ」を参考に。
画像 101
う~ん、悪くないです。
スタンドであるパープルヘイズも持ち出して、並べてみて、
結局こうなりました。
画像 102
画像 103
「恥知らずのパープルヘイズ」の表紙再現!
結構この構図、好きだったんですよね。
それに、他の5部キャラと並べる場合、フーゴ1人だけ後ろを向いていると、
なんとなく「裏切り者」という背徳感が出るような気がします。
というわけで、飾るのはこのポーズで決定!!


以上、レビューのようなものでした。
今回のフーゴが発売されたことで、5部護衛チームも
画像 105
この通り、5人が揃ったわけです。並べると感慨深いですね~。
フーゴに対してそれほどの思い入れのない自分でも、やはりフーゴは欠けちゃダメだと思わざるを得ない!
服の色のムラで、選別を誤ったと、ちょっとショックでしたが、
並べてみれば、まぁ、細かいことはいいかな~と思いましたw

しかし、来月から2ヶ月はカラバリ連発という、
超像可動を楽しみに1ヶ月を生きる自分としては、非常に厳しい日々になります。
ワンフェスにて、あっと驚く原型が発表されれば、そんな日々も報われるのですが・・・。
さてさて、どうなることでしょう!?




関連記事



フーゴさんなかなかいいですねッ
たしかにDXのものと比べると凄い差・・・w
完全に他人ですねw
背中には穴が開いてませんでしたか~
でも作中で背中に穴が開いてることはたしかなかったですよね。
恥知らずが珍しいのかもしれませんw

うーん集合写真、どうもフーゴさんの色が浮くなぁ・・・
ジョルノもなかなか奇抜ですが、やっぱり赤っていうのは刺激が強いですね。
今後も3ッ穴台座で出して欲しいですね~
無理でしょうがw
[ 2013/01/26 20:00 ] [ 編集 ]

フーゴ自分も買いました。
早く五部キャラ全員揃えたいんですが、予定ではアバッキオはまだまだ先になりそうですね。
どうして先に八部なんだろ!
[ 2013/01/26 23:02 ] [ 編集 ]

>るいじさん
DXFのフーゴはもはや「フーゴの格好をした誰か」ですwww
背中の穴、るいじさんの指摘で確認してみましたが、
確かに作中では穴の描写はなかったです!
恥知らずは、表紙であんなに背中を出しているのに。。。
裏切った代償として、穴を開けられちゃったとか?
ブチャラティチームは、みんなカラフル過ぎて、戦隊モノの様相を呈してきました。
これでアバが黄色だった日には・・・。
3ツ穴台座、穴を2つ増やすだけでもコスト増になっちゃうんでしょうか?

>龍さん
5部キャラ揃い踏み、早く見たいですよね~。
それよりも、情報ありがとうございました。
龍さんのコメントから、情報を検索することになったんで。。。
[ 2013/01/29 17:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/529-1d1e9c5a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。