アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超像可動 パープル・ヘイズを買いましたァン!



DSC_2179.jpg


今月末30日に発売予定の超像可動パープルヘイズ。
いつものビ○ク○メラではなく、ふと立ち寄った店舗で販売されていたので、
思わず購入しました。

早速レビューのようなものを・・・。



さて、1ヶ月振りの5部キャラの超像可動となったパープルヘイズ。
好きなスタンドなので、かなり楽しみにしておりました。

購入して、最初に気付いた変更点。
箱を開ける前に気付きました。
トップの画像で分かる人は分かると思うのですが、
外箱の材質が変更になってます。

以前までは、マッドな質感の高級さ溢れる外箱が、
今回からフツーの厚紙な箱になってます。
表面はテッカテカ。
あの高級感が好きだったので、地味にショックでした。

で、箱を開封すると、
DSC_2181.jpg
こんな感じです。
毎回思うのですが、スタンドの超像可動は付属品がホント少なくて寂しいですね。
これ以外には、台座と「ぐあるるるるる」の台詞プレートがありますが。

DSC_2184.jpg
パープルヘイズ正面。
これまでの5部スタンドがエライ細身だったせいか、
今回は比較的ガッチリしているように思いました。
まぁ、ザ・ワールドとかと比べると比較にもならないんですけどね。

DSC_2185.jpg
肩パット部分拡大。
これまでの肩パッドは、肩に差し込んだり、胴体部分とくっ付いてたりしましたが、
今回のパープルヘイズは、肩上部に可動できる部位があり、
画像のような動きができます。
可動範囲が広がったと思われます。
しかし、腕を内側に曲げていくと、何故か勝手にパットが浮き上がるんですよね。
購入された方は一度試してみてください。
パカッと浮き上がりますからw

DSC_2186.jpg
側面。
太腿が立派だなぁと思います。

DSC_2189.jpg
背面。
原作中では、活躍の少なさも相俟って、ほとんど背部を見たことがなかっただけに、
こうして見ると結構新鮮です。
模様が全身きれいに統一されてますね。
背中のトゲもちゃんとあります。
かなり鋭利なので、取り扱いにはくれぐれもご注意を。

DSC_2190.jpg
DSC_2191.jpg
全身の模様の塗装状態は、あまりいいとは言えません。
ひし形からはみ出ている部分もいくつか見受けられます。
まぁ、原型の段階からひし形のモールドが作られてましたし、
そこに塗装を収めるのは至難の業かと。
しょうがないっちゃしょうがないですね。
余程寄らないと、そこまで目立たないですし。

DSC_2193.jpg
頭部アップ。

DSC_2194.jpg
DSC_2195.jpg
DSC_2196.jpg
造形に関しては、超像可動のスタンドの場合、何の心配もいりません。
今回もうまく出来てます。
パープルヘイズの特徴とも言える透明バイザーですが、
クリアパーツの透明度が思った以上にないので、角度によっては、内部の様子が見えにくいです。
このサイズである程度の強度のあるクリアパーツというと、こうなっちゃうんですかね。
キャラヒーローズもそうでしたし。
マスクコレクションの透明度はバッチリだったんですけどね。

DSC_2198.jpg
煽って撮影したものの、バイザー中身はうまく撮れず・・・。

DSC_2199.jpg
付属された別頭部パーツ、「よだれ」バージョンです。

DSC_2200.jpg
DSC_2201.jpg
よだれは、顔に張り付くようになっており、かなりの粘度を感じさせますw
こちらの頭部には、目の中にちゃんと瞳が書かれており、よだれとのコンボで非常に狂気に溢れてます。
あと、こっちの方がバイザーの透明度が高いような・・・。
気のせい?

DSC_2207.jpg
6つあるハンドパーツのうち、1つだけカプセルが割れているものがあります。
あまりに細かくて、最初は見落としてました。
ただ、まさかこのハンドパーツ差し替えの画像撮影をしたことが、
後にあんな悲劇を巻き起こすとは、この時は露知らず・・・。


さて、一通りパーツも見たので、ケースに飾る際のポーズを考察。
DSC_2202.jpg
初登場時の体操座り。
非常にインパクトのある登場シーンで記憶に残っている方も多いと思います。
それを再現しようと頑張りましたが、これが限界www
腹部がこれ以上内側に曲がってくれないので、中途半端な体制に。
しかも、背面の腰布が邪魔をして、体操座りをしません。
画像のように、後ろにひっくり返ります。
残念ですが、この姿勢で飾るのは断念。。。

DSC_2204_20121129005404.jpg
コミックスでの、スタンド解説ページでのポーズ。
画像では下半身が写ってないので、それなりのポーズに見えますが、
どうしても見えてない下半身がしっくりこない。

DSC_2206.jpg
自分的には、「パープルヘイズといえば、大股開きの前傾姿勢」という勝手なイメージがあり、
そのイメージから、こういったポージングで。
膝から下をもっと内側に寄せないといけないのに、広げたままなので、
なんだか相撲レスラーが四股を踏んでいるような感じにwww
でも、なんだかしっくりこない。。。

DSC_2205.jpg
そこで、以前発売された小説「恥知らずのパープルヘイズ」にて、
荒木センセーが書き下ろしたパープルヘイズのポージングを参考にしてみました。
ただの直立姿勢なんですが、これまでのポージングの中で最もしっくり来ました。
カラーリングが恥知らず準拠というのがあるんでしょうかね。
また、シックなカラーリングなだけに、こういった落ち着いた姿勢が合うんでしょうか。
スタンドの気性からは考えられないポーズなんですけどね。

DSC_2208.jpg
というわけで、本体のフーゴが来るまでは、このポージングで飾ることに決定!
俯き加減の憂いを帯びた感じがグッと来ました。


以上、パープルヘイズでした。
これまで、ホントに立体化に恵まれなかったスタンドだけに、
こうして標準等身で立体化されたものを手に出来ただけでも感無量!
身体のバランスもスマートですし、
カラーリングも「こんな落ち着いたパープルヘイズはちょっと」と思っていたのが嘘のように今はお気に入りです。

しかし、造形やカラーリング以外のところでいくつか。
まず、最初にも書いた箱の材質。
ホント、フツーの箱に成り下がってしまったのは残念でなりません。
ここにコストが掛けられないほど、経営がヤバイんですか?
アニメ、あんなにヒットしてるのに・・・。

それと、ジョイント部分の緩さ。
これは自分のものだけで個体差があるのかもしれないのですが、
ハンドパーツがスポスポ抜けます。
おかげで、ハンドパーツを差し替えようとしたとき、勝手に外れて、右手パーの手が
とても拾うことのできない壁と棚の間に落ちていきました・・・。
ポルナレフのように、スタンドでも使えれば拾えるんでしょうけど、
おそらく引越しでもしない限り、そのままだと思われます。合掌。
あとは、頭部パーツを一度差し替えて、普通顔に戻したのですが、首元がグラグラ。
ちゃんと嵌ってないのか、何度か見直すレベルです。

これまで購入してきた時には、全然気にならなかった部分が気になったり、
2月の超像可動の件(これについては、近日記事にします)もあって、
これからのメディコスにちょっと不安を感じてしまいました。。。

ただ、そんなことさえ気にしなければ、非常にいいものです。
パープルヘイズファンの方は、きっと満足する一品になっていると思います!




関連記事



自分もパープルヘイズ買いました!
箱はなんだかつるっつるになりましたねw
最近メディコスはブリスターの形を変えたり箱の材質を変えたり、フィギュアに関係ないところをなんだか改良(?)してますね。

肩のアーマーほんとパカパカですね。
自分の場合、無理に動かしたりしてないのに突然片方のアーマーがポロリしてしまいました。
鉄のほっそい棒1本だけで固定してあるので、ここには気をつけた方がいいかもしれません。
幸いにもポロリしたとき棒が目の前に落ちたので無くさずに済みましたが、下手すると小さい物なので無くしそうです。

自分も体育座りで飾ろうと思いましたが、無理ありましたねw
結局今のところ箱の裏に載ってる雄叫びをあげてるようなポーズにしています。
いやあ、かっこいいですね!
早く本体のフーゴがほしいです!!
[ 2012/11/30 20:08 ] [ 編集 ]

はじめまして。

いつも楽しく拝見しています。
うちに届いたものもそうだったんですが、通常顔の口の上の紫が塗り漏れてますよね?
他の方のBLOGでそのネタを見つけ、気になって再訪してしまいました。
今回出荷されたものは全部そうなってるんでしょうかね?それともオフィシャルな仕様変更なのかな?
でも涎バージョンは彩色されているし。。。やはり謎のままです。
[ 2012/12/02 16:10 ] [ 編集 ]

体育座り

ふんどしを後ろに曲げればなんとか体育座りできましたよ。
[ 2012/12/02 21:38 ] [ 編集 ]

>オッスィさん
肩パットの接続部分の棒、取れるんですか!?
それは、本当にあった怖い話だ・・・。
オレも気を付けます。
体操座りは魅力的なのに、可動で再現できないのは残念ですね。
早く本体と一緒に飾ってあげたいです。

>ヒゲさん
初めまして!当ブログをご覧いただき、ありがとうございます!
コンゴトモヨロシク・・・
口の上の塗装漏れ、なんか色んなところで話題になってますねぇ。
おハズカシながら自分は全然気付かなかったんですけども・・・。
そこまで細かいところに気付けるヒゲさん達は、凄いです。
まぁ、とても仕様だとは思えないんですけど・・・、真相は一体!?

>スピードワゴンRさん
おぉ、その手がありましたか!
でも腰布って、そんなに曲がりましたっけ?
[ 2012/12/03 18:26 ] [ 編集 ]

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
[ 2013/01/01 15:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/510-538c3ec8










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。