アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【今更な話】 超像可動 岸辺露伴ver.2を買いましたァン!



DSC_1984.jpg


ジョジョ展関連の情報過多な時勢の中で、
披露されることなく埋もれていった記事を、今更ながら拾い上げていこうという
「今更な話」のお時間ですwww

本日は、9月末に発売された「超像可動 岸辺露伴ver.2」を紹介します。
ジョジョ展で販売されていた「超像可動 岸辺露伴ver.2 Black」の方ではございません。
ご注意をッ!!




ちなみに、「超像可動 岸辺露伴ver.2 Black」の方は
開封されることなく、大事に保管してます。
なんか、開封するのが勿体無くって。。。
でも、蓄光プレートぐらいは、出して飾ろうかなぁ。

さて、露伴ver.2ですが、発売日にいつも通りビッ○カ○ラ○古○駅○店にて購入!
この店も、すっかり「同じ商品を奥から持ってくる」というスタイルが定着してしまいました。
選べないのは意味がないな~と思いつつ、ポイントをよく使用するので使ってますが、
そろそろアマゾンか楽天に変更する時期なのかも・・・。

DSC_1987.jpg
第4部ハイウェイスター戦の時の服装を再現したver.2。
露伴の新規造形が来ると訊いたときには「六壁坂」の服装と思いましたが、
予想を裏切るver.2でした。

DSC_1988.jpg
DSC_1989.jpg
DSC_1990.jpg
当然、新規造形と謳っているだけあって、
変わっているのは服装のみならず、頭部の造形も変わってます。
自分は、4部のダボッとした服装よりも、5部のようなスリムでタイトな服装の方が好きなので、
このver.2露伴は気に入ってます。
ブーツも細かいトコまでしっかり作られてます。

DSC_1992.jpg
旧露伴(ver.1セカンド)との比較。
ver.1はパンツや上着の袖などのダブつきがver.2と比べて目立ちます。
ただ、ver.2は腰周りをスカートのようなもので囲ってしまっているので、
可動範囲としてはver.1に劣りますね。

DSC_1993.jpg
頭部の比較。
なんとなくver.2の方が顔がシャープになった印象です。
あと、最もわかりやすい変化としては、髪型ですね。
髪の流れる方向が変わったのもそうですが、
ver.1のときはヘアワックスで固めたかのように、ぴっちり流れていた髪が
ver.2だと毛先がピンピンして、なんとなく乱れています。
自分は、こっちの乱れている方がカッコイイと思ってます。
5部のトリッシュも、登場時のピッチリよりも逃走途中から終盤にかけての乱れた感じの髪型のが好きです。
あと、個体差なんでしょうが、
ver.1、めっちゃ色黒www
なんでんかんでんの社長を彷彿とさせますwww

DSC_1994.jpg
ver.2には、スタンドのヘブンズドアーが付属しない代わりに
ハイウェイスターが付属!(ただし、足型のみ。重ねてもハイウェイスターにはなりませんw)
ハイウェイスター、部分的ではありますが、晴れて超像化です。おめでとう!!
この足型、裏側がフックの形状になっていまして、
関節部などに引っ掛けることで、作中の再現ができます。

DSC_1997.jpg
ver.2最大の推しポイントとも言える
「だが断る」の表情をしたヘッドパーツ!
似てる似てないは別として、仗助や億康の笑い顔のような変り種のヘッドパーツは
付いているだけでテンションが上がります。
今まで出したキャラの特徴的なヘッドパーツセット、出したら絶対売れると思うんですけどね。

DSC_1998.jpg
DSC_2000.jpg
やはり露伴は、普通顔や叫び顔よりも、こういった顔の方がらしいですね。

一通り弄んだので、どんなポーズで飾ろうかと一悩み。
せっかくの「だが断る」顔なので、この顔を使いたいと思い、こんな感じにしました。
DSC_2002.jpg
イメージは腕を組みながら断っている露伴。
原作でこの顔をしたのは座っている状態でしたが、
座らせちゃうと、飾った時に埋もれて見えなくなっちゃいますし。

DSC_2004.jpg
DSC_2006.jpg
以上、岸辺露伴ver.2の今更感溢れるレビューでした。

造形については、前回までの露伴より更にクオリティがアップしており、
満足のいく商品でした。
顔なんかは、前回のものもイイと思いましたが、それを超えてきましたからね。
スタンドが無くなっちゃったのは残念でしたけどねぇ。
あと、超像可動版の六壁坂の衣装もちょっと見てみたかったかも。

同一のキャラクターでver.2が発売されたのは、3部と4部がある承太郎ぐらいです。
承太郎といえば、ジョジョの顔のようなお方なので、露伴先生はそこと同等の扱いってことですね。
まぁ確かに「動かない」シリーズで主役張ってるから当然か。

ウチのフィギュアケースで同キャラで3体いるのは、露伴と吉良ぐらいのもんです。
露伴についてはジョジョ展限定のブラックもあるので、ホントどう飾ろうか悩ましいです。
ケース内の白比率が高いし、この白露伴は片付けて、ブラック飾るのもいいかも。。。








関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/494-3eb64eca










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。