アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【アニメ】 ジョジョの奇妙な冒険 第3話「ディオとの青春」を見ましたァン! 【感想】



画像 001


先週、ジョジョアニメの感想の1話2話通したものを書かせていただいたのですが、
「やはり、ジョジョブログをやっている以上、こういった感想は書くべきだッ!」
と、痛感しました。

というわけで、他のブログでもよく見かける
「アニメ感想記事」
という分野に、当ソバチカブログも挑戦してみようと思います!!
まぁ、ちゃんと継続できるのか、不安ではありますがwww

それでは、第3話「ディオとの青春」の感想です!
(自分が住んでいる地域では、1週遅れてますので、その辺はご勘弁ください・・・)



さて、第2話は、ディオが石仮面の力に気付き、ジョナサンが貧民街でディオの陰謀の証拠を掴み、
役者がジョースター家に集うところで、引きという展開でしたが、
今週はいよいよ、かの有名な「ジョースター家決戦」編であります(そんな名前で呼ばれてはいないですけど)。

会話とその裏に潜む思惑が交差する場面。
原作では、吹き出しとそうでない文章で表現しておりましたが、
そういったもののないアニメでは、どんな表現になるのか?

画像 002
許しを請うディオ。涙目でジョナサンに弁明するシーンですが、

画像 003
裏ではこんなあくどい顔にwww
まぁ、アニメにありがちな表現ですね。
同じ人間とは思えないくらい悪い顔ですw

まぁ、こんな顔(1枚目)で許しを請われちゃ誰だって「え、そーなの?」って思っちゃいます。
ジョナサンも当然そう思いましたが、
画像 004
そこで、颯爽登場のおせっかい焼きのスピードワゴン!!
かなりのドヤ顔です。
自分的に今回の話の最も注目した人物!

画像 005
「ゲロ以下のにおいがプンプンするぜぇーッ」
と豪快な蹴りが炸裂!
さすがゴロツキ!普通、悪人相手だからといって、
初めて行った他人の家で、ここまでの振る舞いはできませんよ。

スピードワゴンの助言(おせっかい)で、思い直すジョナサン。
ワンチェンという証拠を出され、警察と父親ジョージも登場し、いよいよ追い詰められるディオ。

そして、いよいよその瞬間が!!!
画像
「オレは人間をやめるぞぉー!ジョジョー!!」
思えば、ここが長いディオとジョースターの戦いの始点。
ここでディオが石仮面を被らなければ、あれだけの宿命は生まれなかったわけです。
アニメの方も集中線引きまくりで大迫力のシーンとなりました。
石仮面には、青い模様が入ってますが、
これって、1部ゲーパッケージに書かれた石仮面の影響なんですかね?

この後の展開は、ジョジョを読んだ人ならご存知の通り。
ジョナサンと貫かんと出されたナイフはジョージを貫き、その血を仮面に塗りつけ、骨針がディオの頭部に突き刺さった瞬間、警官隊に銃でハチの巣に。
外に放り出されたディオを見て、ディオは死亡と思われましたが、
ディオは石仮面の力により、夜の眷属「吸血鬼」として復活します。

画像 007
「WRYYYYYYY!!!」
子安版ディオ初のウリィ!
ただ、正直、「なんか違う・・・」と。
3部ゲーのWRYYYYYYYの印象が強いせいか、物足りない。。。

この後に原作で描写された署長さんの惨殺シーンは、
画面が暗くて、ほとんど見えず。
まぁ、あのシーンを克明にやれるほど、今の日本の放送コードは甘くないw
DVDやブルーレイでははっきり見えるのでしょうか。

怪物と化したディオに怯むジョナサン!
銃を向けるものの、引き金が引けません。そりゃ紳士ですもん。
しかし、次の瞬間、ディオの頭部に銃弾が!!
画像 008
スピードワゴンさん、大活躍!!
しかし、ここから彼の凋落が始まります。

当然、吸血鬼となったディオに銃弾など意味がありません。
画像 009
ディオのターン!
画像 010
ド派手に吐血してますw
これでブルッちまった貧民街のゴロツキ(笑)
助っ人のはずでしたが、ここからただのお荷物に。

画像 011
不死身のディオに果敢にも立ち向かうジョナサン!
それをただ見ているだけのスピードワゴン!

画像 012
ゾンビとなった署長に襲われるスピードワゴン!
オマエは何しに貧民街から来たんだw

画像 013
極め付けは、このシーン。
この構図、スピードワゴンが完全にヒロインだwww

画像 014
画像 015
驚き、炎に巻かれるスピードワゴンさん。

ディオと決着を着けるべく、ジョナサンは2階へとディオを誘います。
その誘いに乗り、ディオは壁を登っていくわけですが、
原作では、壁に足を突き刺しながら、地面と水平になって2階へ上っていく描写となっていました。
ズボズボと壁に足を刺していくディオを見ながら、
「吸血鬼、凄過ぎ!」
と思ったものですが、アニメでは
画像 016
かなりスマートに上ってますw
一応、つま先だけ刺している的な描写がありましたが、それにしても優雅過ぎでしょ!
オープニングじゃあ、ちゃんとズボズボ刺しているのに・・・。

画像 018
そして、そんな戦いの合間に挟まれる、スピードワゴンさんの驚き顔。

半端な火力ではディオは倒せないことを悟ったジョナサンは、
館に火を回らせ、その強大な火力でディオを焼き尽くそうと考えます。
そして、ラグビーで鍛えたタックルにて、自分もろともディオを炎渦巻く館の広間へダイブ!
しかし、吸血鬼となったディオの怪力は、それすらも凌ぎます。
その強大な腕力で壁を掴み、ジョナサンのみを突き落とすディオ!

画像 019
ジョナサン、絶体絶命ッ!

画像 020
しかし、壁に突き刺さっていた槍を足場にジャンプ!
ディオの足を掴もうと手を伸ばす!!
しかし、届かないッ!

が、ジョナサンは閃く!それはベルトッ!
画像 021
足りない分をベルトで補い、それをディオの足に絡ませることで、再びディオを捕らえます。
「これぞ、人間賛歌」という場面です(自分的に)。

画像 022
そして、再び落下していく2人。
このとき、ジョナサンが無意識に壁を蹴ったことにより、
ディオは、慈愛の女神像に突き刺さり、炎の中から脱出できなくなります。
ジョースター家を滅ぼそうとしたディオが、ジョースター家の守り神の像に突き刺さり、燃え尽きる。
言葉通り、慈愛の女神はジョースター家を守ったのです!

画像 023
炎の中で断末魔の雄たけびを上げるディオ!

そんなシーンをバックに
画像 024
流れ始めるスタッフロール!!
今回は、通常エンディングとは異なり、「ラウンダバウト」は無し。
まるで最終回のような演出です。
確かに、このジョースター家の戦いは1部の折り返し地点なので、この演出も納得。
ただ、3話でこの演出をやっちゃうアニメはそうそう御目にかかったことないですw

燃え盛るジョースター家。
画像 025
奇跡的にその中から救い出されたジョナサンは、スピードワゴンの腕の中で眠ります。
全ては終わった、父の仇を討った。
そう思いながら・・・。



そして、時間が経過し、焼け跡になったジョースター家に1つの影が。
石仮面の強大な力を目の当たりにしたワンチェンは、それがいい商品になると思い、
仮面を回収しに惨劇のあった館を訪れます。
瓦礫の中から石仮面を見つけるワンチェン。
それに手を伸ばした瞬間!
地面から伸びる腕!!
ワンチェンは瞬く間にその血液を吸われ、
画像 026
地面の中には、紅く輝く邪悪な瞳がッ!!



というわけで、3話でした。
感想としては、
「え、もうここまでやったの?」
というところです。
テンポが早いというのは、以前の感想でも述べましたが、まさか3話でここまでやっちゃうとは・・・。
話が早いのはいいことなんですが、この辺はもう少しゆっくりでもよかったんじゃないですかね?
このジョースター家決戦って1部の折り返しですし、そう考えたら、あと3話で1部完ですよ?
原作読んでる人間は、問題なく見れたと思うのですが、
ジョジョ初心者の方は、ついてこられるんでしょうか。

あと、原作ではそこまで気にならなかったスピードワゴンですが、
こうしてアニメで見ると、もはやタダの解説者になってて面白かったですw
絵だと目立たなかったのに、声が付くことで目立ってしまったというか。。。
スピードワゴン役の方の演技がよかったのも、その一因かも。
そういった新しい見方ができるのも、アニメのいいところだと思いました。

次回は、成長したエリナ&ツェペリさん登場です。
そして、あの有名な「メメタァ」も!
波紋がどういった感じに表現されるのでしょうか?
波紋が入ってくることで、今回よりも戦闘シーンに迫力が出てくるでしょうし!

第4話「波紋疾走(オーバードライブ)」を楽しみにしましょう!



初めて、こういった形での「アニメ感想記事」を書きましたが、
いやはや大変ですね・・・。
普段見ているだけの人間だったので、この記事を書いてて、
正直、途中で心が折れそうでしたw
しかも、感想記事って言ってるのに、ほぼあらすじしか書いてないしwww
毎週、多数のアニメの感想を書いていらっしゃる方々の凄さを痛感しました。
次回も続けらるか、不安ですが、頑張れるといいなぁ。






関連記事



どーもー。

感想、お疲れ様です(笑)

アニメ、すごくペースが速いですね。
僕はこれくらいでいった方が良いと感じました。
普段からアニメを観てるタイプではないので、余計になのかも知れませんが、自分の間や流れで読むことができる漫画に対して、アニメは自分とは違うテンポで進むことに違和感を感じることが多いです。
でも、これくらいのスピードなら、テンポ云々を言う必要がないので、誰でも楽しめそうです。

それに、擬音や色使いなど、画面から独特のリズムを感じる表現が盛り沢山なので、そういった意味でも、こちらのテンポは関係ないのかも知れませんね。

なんにせよ、すごく楽しく観れてます!
[ 2012/10/26 17:03 ] [ 編集 ]

子安さんのURYYYYYY、やっぱりちょっと違いますよね。
特に天井を突き破ってジョナサンに襲い掛かるシーン、マンガでは「ウリリリリリ」とルビが振ってありましたが、
あそこは巻き舌が正しいんじゃないでしょうかw
そのまま読んでるとふざけてるようにしか聞こえませんw

落下中にジョナサンにナイフで刺されて叫んだURYYYYYYYYは見事だったと思います。
あの裏声こそURYYYYYYYYですw

スピードワゴンの声も、ゲームに慣れてしまったせいか、少し違和感があります。
あの声でおれっちと言うのかと思うと少し怖いですw
ゲーム版はなんか若々しくてよかったんですけどねー

アニメ感想記事おもしろいですねw
これからも無理せず頑張ってくださいッ!
[ 2012/10/26 22:23 ] [ 編集 ]

はじめまして
いつも楽しみにブログを拝見させていただいてます。
今年の3月からジョジョを読み始めて、現在第6部を読んでる最中です(所謂にわかというやつです)。
ジョジョのアニメ化は、ファン歴の浅い私から見ても無理というかやめておいた方がいいと思っていました。
案の定、3部のOVAは・・・

しかし!
今回のTVシリーズは、現在3話見終わった段階に過ぎませんが、非常に良いと思います(本当はディ・モールト良いと言いたかったのですが、ニワカなので自重しました)。
ネット上でも不評より高評価の声の方が多く見られるので、今の所は成功と言えるのではないでしょうか。
正直、原作を読んだ際には、第一部はそれほど面白いとは感じなかったのですが、アニメ化によってその印象が大きく変わりました。

早いテンポのせいか、声優さんの演技が良い為か、そこは色々な要素があるのでしょうが、とにかく第一部が非常に面白く見れているのが嬉しい驚きです。
この早さで行くと、今年中に2部に突入してしまいそうな勢いです。
気持ちは早くも2部と4部が楽しみでしょうがありません(4部までやってくれるかどうかは現時点で未定ですが)。

最後に、DIOのウリリリリリに関してですが、るいじさんがおっしゃっているように巻き舌の方が自然だったように思えます。
というか、よくウリリリリリって言えるなと感心しました(子安さん流石です)。
私は舌が回らずウリリリリ言えません。
今後も楽しみにブログ拝見させていただきますので、どうぞ宜しくお願いします。
[ 2012/10/27 22:09 ] [ 編集 ]

ラウンダバウトじゃなくて
ラウンドアバウトですよー

すいませんちょっと気になったので
[ 2012/10/28 09:56 ] [ 編集 ]

>MMさん
労いの言葉、感謝ですw
なるほど、自分のペースに近いから、見やすく面白いと感じて見ていられるかもですね。
アニメを結構見る人間としては、そういった発想ができなかったです。
なるほどなー。
しかし、辛口のMMさん(褒め言葉ですよ!)に「すごく楽しい」と言わせる辺り、
アニメ化は成功のようですねwww

>るいじさん
そうそう、最後に行ったURYYYYは、結構イメージに近かったですね。
それほど、格ゲーのインパクトが強かったのか。。。
確かにゲームの方は凄い高音でしたもんね。
スピードワゴンの声は、ゲームでは若々しいだけに、今回のアニメとの色の違いが大きく出ますね。
でも、自分、アニメのスピードワゴン、好きですよw
アニメ記事、結構好評のようなので、次回も頑張ってみます!

>エレノアさん
初めまして!いつも当ブログをご覧いただきまして、ありがとうございます!
コンゴトモヨロシク・・・。
ニワカで結構!ジョジョファンにニワカだなんだなんていう線引きはありません。
「ジョジョが好き」、それだけが満足感よ!!
と、最近の読者の方にもアニメ心配されてたんですねw
自分もアニメで1部を見る目が変わった人間の1人です。
改めて、凄く少年漫画してるんだと感じましたね。
ホント展開が早いので、この後の2部(あるかどうか未定ですが)が楽しみですね~。
子安氏のウリリリリは、よく巻き舌にならずに言えますね。さすがベテランですw

>名無しさん
ご指摘、ありがとうございます!
確かに、正しくは「ラウンドアバウト」です。おっしゃる通り。
ただ、訊いてて、「ラウンダバウト」に聴こえますし、
ラウンダバウトの方がカッコイイのでwww
当ブログでは、このまま「ラウンダバウト」で行かせていただきます~。
[ 2012/10/29 17:43 ] [ 編集 ]

通りすがりに

アメフトで鍛えたタックルにて

ジョジョがプレーしておった競技はラグビーじゃぁぁ!!!
[ 2012/11/05 18:13 ] [ 編集 ]

>円や婆さん
皆さんがバカバカしくてツッコミさえも入れてくれなかったところに、
よくぞツッコんてくれました。
おっしゃる通り、ラグビーですね。
ホント、申し訳ありません。
修正しておきます。
ありがとうございました。
[ 2012/11/05 23:23 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/487-65dbccc5










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。