アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ジョジョ展】 リモートロマンスを体感してきましたァン! 【スタンド】



無題


ジョジョ展東京が開幕してから、数週間が経過。
わざわざ東京まで行って、2日間も堪能してきたんだから、もう満足!と思ってましたが、
まだ体験していないジョジョ展があったことを思い出しました。

そう、リモートロマンス!!
というわけで、昨日、リモートロマンスを体験してきました~。



「リモートロマンス」
ジョジョ展のことを調べていると必ず出てくる名前。
荒木センセーが今回のために書き下ろしたオリジナルスタンドですが、
実は、どんなものか全然知りませんでした。

思い立ったが吉日、ということで先日やってみようとパソコンに向かってみると、
いつでも使えるのではなく、指定された日のみ体感できるとのこと。
そして、昨日がちょうどその日。
ラッキーでした。

しかし、いざやってみようとすると
「google+」が必要になってくるらしく、
そんなんやったことねぇよと、途方に暮れていたら、
23時30分から「ミッドナイトミュージアム」というgoogle+に登録しなくとも、
リモートロマンスを操作している人の映像を見ることができることを知り、
そちらの方を拝見することにしました。

よって、記事タイトルが「リモートロマンスを体感」と言ってますが、
正確には「リモートロマンスを拝見」ですねwww
嘘、大袈裟、紛らわしいです。JARОに電話しなきゃwwww

その内容はというと、
本来の使い方としては、
ジョジョ展会場内を
画像 018
このように闊歩する遠隔操作型スタンド「リモートロマンス」をネット上から自在に操って、
ネット上なのに、東京のジョジョ展にいるような感覚を生み出すというもの。
うん、なかなかに楽しそうです。
実際に操っている人も「面白い」とツイッターなどでつぶやいてました。

さて、自分が見た日は、ジョジョ展の後半「5部~ジョジョリオン」部分。
ディスプレイ越しに見るジョジョ展。
懐かしいなぁ~と感じてしまいましたw
だって、ほんの一週間前には、自分が見ているその場所に立ってたわけですし。

20121018065248d7b_20121018171957.jpg
5部展示コーナー。
等身大ブチャとスティッキィフィンガーズの能力を模した模型があります。
このジッパーの中、通って「開けジッパー」とか言ってましたね(心の中で。もちろん、係の人に「くぐってみてもいいですか?」と訊いた上です。)
ブチャの頭から黒い袋が被せられているのが、なんともシュールwww

201210180652476b5_20121018172311.jpg
その次の6部コーナー。
そうそう、この鉄格子越しに原画を見るのが、すごく残念でした。
だって、鉄格子のおかげで原画を間近に見れないので。
でも、刑務所って雰囲気は出てました。

画像からも分かりますが、いくつかの原画には「SERCRET」と書かれた布が被せられ、
リモートロマンスでは見れないようになってます。
会場へ来た方へのプレミア感の演出か、リモートロマンスで見れないからと会場に足を運ばせるためなのか。
でも、等身大ブチャにまで被せなくてもwww
6部コーナーの赤い布で隠されているのは、場所的にジョジョ展書き下ろしの徐倫の原画ですね。

20121018065247027_20121018172851.jpg
6部を見終わると、通路のようなところで、等身大露伴先生がお出迎え。
「岸辺露伴の家へ遊びに行こう」と題して、
露伴、荒木先生両方の仕事机が展示されてます。
20121018065247f3a_20121018172311.jpg
手前が露伴、奥が荒木センセーのですね。

ここを抜けると、7部コーナー。
20121018065247a08_20121018173932.jpg
SBRのトロフィーが迎えてくれます。

画像 015
画像 016
SBR原画。
でも、シークレットで隠れてる原画が何だったのか、さっぱり思い出せない。
2日も行ったのに・・・。
人の記憶は曖昧です。

画像 017
続いて8部ジョジョリオンコーナー。
まだ連載が始まったばかりなので、原画も少なく、コーナーも小さめでした。

8部コーナーのあとには、
画像 019
特別な機会に書かれた原画が飾られてます。
なかなか目にできない原画が多数ありました。

画像 021
その中でも、パリで開かれた個展用に書かれたこのジョルノは、
その大きさと美しさもあって、何度も立ち止まってみてました。
下の方に小さく書かれているゴールドエクスペリエンスがベネッ!

画像 022
ジョルノを見てから、振り返ると、こういった光景が広がります。

画像 022
流れている映像は、荒木先生と初代担当であった樺島氏との対談の模様ですね。
対談の内容は、来年発売のジョジョベラーにも掲載されるそうです。

ここを抜けると、
画像 024
スタンドと撮影できるコーナー(右側)があり、ジョジョ展は終了します。
自分が行った時は多くの人が並んでいた撮影コーナーですが、リモートロマンスで見ると真っ暗。
なんだか変な感じです。


映像を見てると、まるで昨日のことのように、その場所の空気を思い出すことができました。
見る原画見る原画、全てに興奮していたのが、もう以前の話なんですもんね~。
そういった気持ちが過去のものになっているってのが、ちょっと寂しいような・・・。
しかし、自宅に居ながらジョジョ展を観覧している気分にしてくれる
このリモートロマンスという企画は素晴らしいなぁと思いました。
1度行かれた方も、まだ1度も行っていない人も、是非体感して欲しいイベントですね。

次回は10月23日に出現予定だそうです。
今回は後半部分しか見れなかったので、次回もダイブしてみたいと思いますッ!

関連記事



最高でしたねェ ジョジョ展(*´ω`)
この記憶は墓場まで持って行きますw

ブチャラティww 仗助は被ってるんですかね
露伴先生はところどころで見かけるせいか被っていませんねw

SBRの原画、たしか東京タワーの前でジャイロと馬に乗ったジョニィじゃありませんでしたっけ。

いやぁまた行こうかなジョジョ展ッ!ww
[ 2012/10/19 16:13 ] [ 編集 ]

>るいじさん
こうして、現在チケットが完売したのを見ると、
ホント行けて良かったなぁと思います。
つーか、完売するとか信じられん。。。

ブチャだって、ここが初披露の場でもないのに、何故袋を。。。
7部書き下ろし原画、ここでしたっけ?
歳をとると、記憶がwww
[ 2012/10/22 17:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/485-32b2dd20










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。