アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【イベント】 ジョジョ展 in Tokyoに行ってきましたァン! 【今年最大】



画像 006


大変永らく更新が途絶えておりました・・・。
ダメ管理人で申し訳ありません。。。

仕事が忙しかったというのもありますし、
バイオ6をやってたというのもあります。

しかし、最もの要因は
「今週末にジョジョ展に行く」
と計画したこと!!

というわけで、ジョジョ展 in Tokyoのレポート記事です。



以前から、10月の連休に休みをくっつけて、東京に行こうかな~とは思ってたのですが、
なかなか仕事の目処が付かずに迷っていました。
また、手元には8日のチケットもあったというのも、迷いの原因。
東京の知り合いが購入してくれたものだったのですが、
「行きたいなら、譲るよ」
と言ってくれてたんです。
ただ、平日にゆっくり見たいという思いもあって、7割方、8日はパスするつもりでした。
実際、9日のチケットは手元にあり、予定が合わなければ、某オークションに流そうと。

しかし、5日金曜になり、唐突に
「やっぱ行かないと!」
と旅立ちを決意し、仕事を必死に片付け、上司に
「キミが認めるまでッ ボクは有給届を出すのをやめないッ」
といわんばかりに、有給を認めさせて、晴れて
ジョジョ展2DAYSと相成りました。

そして、連休最終日の8日。
某田舎から首都東京へ向けて出発。
会場の六本木ヒルズのある六本木駅に降り立ちました。
駅には、ジョジョ展を告知する
画像 001
こんな広告もあり、いやがおうにもテンションは上がります。

8日のチケットは18時からのものだったのですが、
開催日に行った知り合いが
「18時のチケットだったから18時近くに行ったら、行列できてて、会場に入るのに30分以上掛かった」
と聞いてたので、駅に降り立ったのは17時過ぎ。
ちょっと余裕をかましながら、六本木ヒルズへ。
途中、すれ違う人がジョジョ展の袋を持っており、その姿を見て、さらに興奮w

そして、ヒルズへ到着!
画像 011
来たぜ、ジョジョ展と勇んで写真を撮ったものの、
ジョジョ展が開催されている建物とまったく異なるものを写真に収めたと気付くのは、この2分後w

会場である森タワーは六本木駅からしばらく歩いたところにありました。
タワー入り口には、
画像 003
こんな案内板も出てました。
まぁ、チケット持ってる自分には関係ない、と思い、足早に階段を登ると、
既に行列がッ!
その時で17時30分だったのですが、先に並んでいる人達は1時間前ぐらいから並んでたんでしょうか?

しばらく並んでいると、案内の方から前に進むように指示があり、
先へ進むと、ローソンで購入したチケットを当日の入場券と引き換え。
そして、奥へ案内され、またまた行列。
何待ちなのかと思ってたら、ジョジョ展会場のある52階へ上がるためのエレベータ待ちの列でした。
エレベータは6基ほどあったのですが、これがピストン輸送になるなら、確かに人が並ぶと時間掛かるかも。
と思いながらも、30分早く来た甲斐があったのか、そう待つことなくエレベータで52階へ。

画像 004
こんな看板を横目に待つこと5~10分。
案内の方から入場の合図。
それと共に、会場内での注意事項が伝達されました。
「写真撮影は禁止なので、カメラや電子機器をカバンに収める」
「飲食禁止なので、ガムや飴を始末する」
等の注意事項が述べられていました。
撮影できるのは、入場する前のこの時点までと言われたので、ふ~んと思い、
上記のジョジョ展看板を撮影し、カメラをカバンに片付けようとしたとき、隣にあった注意事項の看板を見たら、
画像 005
注意事項の看板もジョジョ仕様www
ペット禁止はイギーの影絵、手を触れないでの「手」はラッキーランドコミュニケーションズのマーク。
凝ってます。
入場入り口には、著名人の方から贈られた花が飾ってありました。
自分の時には、「中川翔子」「ちばてつや」「森田まさのり」の3氏の花が。
前者2人は対談とかやってるのでわかりましたが、森田まさのり先生が花を贈るほど荒木センセーと親交があるとは知りませんでした。

そして、いよいよ入場!
ここから先は撮影禁止なので、お知りになりたい方は是非会場へ!
魔少年BTの原画から始まり、荒木センセーファンん十年の自分も初めて見る原画の数々に興奮の連続でした。
ここで、会場内で思ったことをいくつか。
・柱の男サンタナの模型は必見です。等身大と思われるのですが、サンタナってデカイんだと思いました。
・アイパッドを使った展示物(リモートロマンス)とかは、自分のアイフォンは使わせてもらえませんでした。せっかくアプリ、ダウンロードしたのに。
・2部のエイジャの赤石は、フラッと見てると見落とす可能性が高いです。
・5部のスティッキィフィンガーズ能力再現の模型は、せっかくだし写真撮影可能にして欲しかった。
・6部、監獄を再現するために、原画を鉄格子越しに見る仕様になってましたが、見難いですw
・6部、再現模型は「タイヤに隠されたディスク」「シャーロットちゃんの人形」「サヴェジガーデン」と3つありましたが、後者2つはボーっと見て回ると見落とす可能性大です。特にサヴェジガーデン。
・数年前に行われたジョジョ展inパリの原画は、今まで見る機会が少ない作品なので必見。
・結構展示されてない原画がある。自分の好きな54巻の表紙とかはなかった気がします。
・展示最後にあるスタンドと一緒に撮影できるコーナーは、画像がgoogle+に一般公開されるものの、記念に撮っておくのが吉!

こんなところですかね。
スタンドと一緒に撮影のコーナーは、結構照れてる人が多いのか、自分の前の人は棒立ちで写されていましたが、
自分は、最も好きな「ギャングスターに憧れる」のポーズで撮影してもらいました。
画像 012
案内のオネーサンが自分に構ってくれなかったので、勝手が分からず、
スタンドはスタプラなのに、ジョルノのポーズで写ってますw(申し訳ないですが、顔にはモザイク入れました)
会場の雰囲気は、結構カップルが多かったですね~。
自分のように単身で見てる人もそこそこいたんですけど。
酷かったのが、ずっと身体を密着させながら(彼氏が彼女の肩と腰に手を回した状態)で見て回っているカップル。
それだけなら別にいいのですが、ほぼ線を越えていたという・・・。(作品の前には、これ以上入らないでという線が引かれています)
「オマエ、何しに来てるんだ?」と思いました。
まぁ、ほとんどジョジョ好きと思われる人ばっかでしたけどね。
べ、別にひがんでるわけじゃないんだからねっ///

会場出口付近にて、特典Tシャツの交換。
画像
8日の柄はSBR。
スゲーかっこいいのですが、タグの表示はご覧の通りのLサイズ。
普段Mを着ている自分にはちょっと大きすぎます。
どうしたものか・・・。

そして、会場から出ると、お待ちかねの物販です。
物販会場は、展示されている階から下にあり、途中、チケットの有無を確認されます。

物販フロアに到着すると、まず、シートを渡され、そこに欲しいものの個数を記入します。
フロアには見本が展示されており、それを見ながらどれが欲しいか決めます。
1日目で物販は済ませようと思っていたのですが、複製原画がどうしても決められず、
それは2日目に決めようと思い、それ以外の物販を購入。
購入したアイテムは以下のとおり。

画像 020
荒木飛呂彦works。
原画カタログとなっていますが、内容的には今回のジョジョ展のパンフレットです。
A5版より少し大きいサイズ。
巷では、紙の材質とか印刷の具合であんまり評判はよくないのですが、
自分としてはかなり満足のいくものでした。
というのも、展示されていた絵はほぼ網羅しており、それだけでなく
画像 021
下記のような、展示されていなかったものも書かれています。
jojo-a-gogoなどとは異なり、サイズが小さいので、取り扱いに便利です。
いつでもカバンに入れておけます。
画像 022
こういった遊び心もポイント高し!
正面から見ると「オラオラ」ですが、ちょっとページを斜めにすると「無駄無駄」になります。
何これ、面白いw

画像 025
超像可動岸辺露伴ver.2black。
これは購入しないわけにはいきません。
丁寧に箱の色まで通常版と変わってます。
転売屋の方々のおかげで、会場にいかなくとも、通常の値段で購入できますw

画像 026
超像ストラップイギー。
500円と安価な上に、購入数量も制限無しなので、お土産に最適です。
自分もお土産として数個購入しました。

続いては、ボクサーブリーフなのですが、
当初は5部好きということもあり、2部&5部のものを購入する予定だったのですが、
Mサイズが自分が行った時点でほぼ壊滅。
Mサイズは1部&8部のものしかないってことで、それを購入しました。
画像 023
画像 024
ボクサーブリーフは、締め付けが重要な部分ですから。(位置の安定具合)
さすがにLサイズは買えませんでした。
ブリーフなんて欲しがるのは少数だと思ったんですけどね。

画像 027
エンブレムメタルシート。
購入の予定はなかったんですが、前に並んでいる人のを見たら欲しくなって1つ購入。
結果、ジョルノでした。いや、ジョルノって市販されてたよね・・・。

画像 028
ポストカード。
全種類を購入するほど財力に余裕がなかったので、こちらのセットを購入。
書き下ろしがメインだったので。
これを買って、翌日までにどの複製原画を購入するか、考える材料にしました。

画像 029
パーカー。
迷った末に購入。
値段の割に着る機会がどう考えても少ない一品でしたが、
なんだか勢いで買っちゃいましたw
まぁ、部屋着にでもしようかな。外じゃ間違いなく着れないしwww

画像 031
こちらはガチャガチャのパンソンマスコットストラップ。
いずれ市販されると分かっていたのですが、猫草だけでも欲しいと思い、
1回だけやった結果、見事猫草get!
かなり嬉しかったです。

このほかに、画像は取り忘れましたが、アイフォンカバーとポスターを購入。
アイフォンカバーはジョルノデザインのものを。
使っていくうちにエンブレムや装飾が削れるようなものかと思いましたが、
装飾の上に上塗りがあるようで、物としてはしっかりしてました。
これがあると、しばらくアイフォン5はいらないかもw

ポスターは東京展のキービジュアルを。
複製原画でこの絵のものは購入対象から除外してたので。
ただ、現物はないらしく、後日郵送になりました(送料は無料)。

といった具合に初日は終了。
複製原画は迷ったあげく、翌日に回すことにし、一晩悩むことにしました。
帰りは、物販の商品のおかげでかなり肩が疲れました。
肩掛けのできる袋だったんですが、紐が肩に食い込んでwww
そんなグッズですが、自宅で改めて見て思ったことが1つ。
パンツやパーカーといったバンダイ服飾系のグッズ、多分いずれ市販される気がします。
な~んかタグとか見てたら、そんな気がしてきました。


さて、翌日9日。
この日は10時のチケットだったので、前日と同じく30分前の9時半に会場へ。
平日だし、前日より空いてるだろと思いましたが、前日よりも多くの人が並んでおり、ちょっと驚愕w
みんな考えることは同じなんだなぁ。
自分の考えの甘さを痛感しました。

会場入りしてからは、前日も見ているということで、気ままに会場内を闊歩。
でも何度見ても原画は素晴らしかったです。
スタンドと撮影ももう1回チャレンジ。
今度のスタンドはクレイジーダイヤモンドでした。
何故、キンクリが来ない・・・。

そして、複製原画と平日限定Tシャツを購入すべく物販へ。
平日限定Tシャツはこんな柄。
画像 030
25周年記念にビルの壁面に展示された絵ですね。
こちらもフリーサイズでしたが、アルトラブランド製なので、
特典Tシャツと比べてサイズが小さめに見えました。
いつもはアルトラブランドのロゴが描かれている位置(後襟内側)に「ジョジョ展」と書かれています。

そして、迷いに迷った複製原画は、結局5部にしました。
ナランチャの描写やフーゴの扱いの悪さが気になったものの、
「オレは5部が大好きだったじゃないか!5部あってのソバチカブログじゃないか!!」
と思い立ち、購入決定。
ちなみに、最終選考まで残ったのが、フィレンツェの原画。
素晴らしい出来でしたが、なんか引っかかったので。
5部を選んだこと、今となっては後悔してないです。
早く届かんかな~。

物販コーナーには、物販以外にも今後市販されるラインナップの展示もありました。
画像 013
10月に花札の新作が発売!
今度は5部がメインということなので、購入するしかなさそうです。

他にも一番くじアニバーサリーズ2の展示。
画像 014
ジョルノだけ「G」になっているのがポイントw

画像 015
イヤフォンジャックカバーは、種類もさることながら、そのラインナップのマイナーさが魅力。
20thセンチュリーボーイやチューブラーベルズはおそらく、これが最初で最後の立体化じゃないかしら。

そして、2013年発売予定の待望の画集の展示もありました。
画像 017
タイトルは「JOJOVELLER」!!(第8部タイトルの候補の1つ)
「ジョジョ25年を巡る旅」と銘打たれた画集は、今回のジョジョ展で書き下ろされた原画を含み、
構成もjojo-a-gogoと同様、「原画集」「スタンド辞典」「荒木センセーインタビュー」の3冊構成。

画像 016
豪華BOX仕様ということです。
価格の方は未定となっていましたが、jojo-a-gogoと同等かそれ以上と予想されます。
いや、そんなん関係なく買うしかないでしょ!

画像 019
というわけで、ジョジョ展のレポートでした。
上記にも書いたように、長年ジョジョファンをやっていて初のこういったイベントに参戦したわけですが、
非常に意義のある2日間でした。
素晴らしい原画を目の前にして、正に
「黄・金・体・験」の2日間。
原画全てから、荒木センセーの「スゴみ」が感じられ、
会場全体には実際に「ドドド」「ゴゴゴ」といった擬音が流れている気さえしてきて、
その存在感にシビれました。
自分は2日間でしたが、会場には
「今日で3回目だな」
と言っている人もおり、ジョジョファンの底力を見たような気がしますw
普段目にしている絵と原画とでは、全然異なる印象(特に色が全然違いました)で、
かなり無理をしたものの、行って本当に良かったと思いました。
お近くに住まれている方は1度といわず、2度3度と足を運んでも損のないものだと思います。

是非、30周年の際にもこういった催し物があるといいなぁ。
荒木センセー、これからもずっと絶賛応援してますので、頑張ってください。
そして、いつまでもお元気で。

俺はファンを続けるぞ!ジョジョーッ!!

関連記事



どーもー。

おかえりなさいっ!
連休中、オーガストさん行ってんのかなーと東の空を見上げてましたよ(笑)

僕は行けそうにないけど、すごく盛り上がる内容ですね、僕は行けそうにないけどー。
原画はもちろんですが、立体造形物の展示もワクワクしそう。
当たり前ですが、ジョジョが好きな人のための空間ですもんね、興奮しないわけがない。
まぁ、僕は行けそうにないけど。

ボクサーブリーフ、けっこう気合の入ったデザインですね(笑)
これはこれでアリなんじゃないかと思います。
ジョジョ愛に満ちた一品ですね。

トータルで「羨ましい」の一言です。
でも、こうしてオーガストさんの感想で気分を味わえただけ良しとするかー。
[ 2012/10/10 16:29 ] [ 編集 ]

8日、私も行ってましたッw ただ14時の回だったので、すれ違ってるかどうかは微妙ですね

2日間行ってもまったく飽きることなくすごせました
周りにいる人がみんなジョジョを知っていると思うと、なんだか居心地が良いですw
やはりジョジョは偉大・・・

原画だけでなく、グッズ購入もすごく楽しいですよね
エンブレムメタルシート、私は2枚購入しましたが、開けてみたらドヤ顔が二枚
二枚ともジョルノでしたw
ジョルノ率高いのか?w

ベネ承太郎、なんだか黒と比べて少しばかり顔が改善されているように感じました。
相変わらず個体差は激しいようですが・・・
私はアタリを引いたようで、ちゃんと凛々しい顔をしてましたッ
あれ選べないのは結構辛いですよね。 せっかく買ってハズレだったらあァァんまりだァァァ

さすがアニバーサリーイヤー。この頃毎日がジョジョづくしです。
一番くじも、現物を見たら引きたくなっちゃいましたw

ところで、内覧会の際の写真をメールで送信したのですが、届いていませんでしたでしょうか?
内覧会、荒木先生には会えませんでしたが、楽しかったです*´ω`
Google+の写真も4枚くらい撮ってしまいましたw

また幾周年記念の際、原画展開催して欲しいですねー
[ 2012/10/10 18:19 ] [ 編集 ]

おつかれさまです!
原画も、物販もさらに豪華になっているようで羨ましい限りです。

自分はいけそうにないのでGoogle+のリモートロマンスで東京展を覗いてみましたが、承太郎やDIOの等身大フィギュアもあってすごく楽しめそうですね!
実際に見てみたいです…。

JOJOVELLERなども楽しみですねえ。
一番くじアニバーサリー2も思いのほか良いかんじですかね。
スタンドのカラーはともかく。。。

レポート、ありがとうございました!
[ 2012/10/10 22:27 ] [ 編集 ]

おぉぉ!やっぱり生の声っていうのは凄いですね!
自分も19日に行く予定です!ソバチカさんの記事を見てより楽しみになりました♪

ただ原画が見れるだけじゃなくて様々なネタが散りばめられているんですね!
最高に「ハイ」ってやつになりそうです!!
[ 2012/10/11 18:19 ] [ 編集 ]

レポートありがとうございます。
自分は今日行ってきました。あれほど見逃さないよう注意してくださったのにサヴェジガーデンを見逃して帰ってきてしまいました。申し訳ありません。

自分は仙台も行ったので、購入した松島ver.の複製原画が先日届いたところです。かなり満足なもので(正直自分には生と複製の区別がつきません!(>_<))¥35,000出したことを後悔させない、それどころか本当に買っておいてよかったなあと思いました。きっと管理人さんも届いたときに満足されると思いますよ。ちなみに自分は今日も1部と2部の複製原画を買ってしまいました。大散財だよ、こりゃ。でも届いたときにきっとまた満足させてくれるでしょう!
[ 2012/10/11 21:26 ] [ 編集 ]

>MMさん
「おかえりなさい」と言われ、ついつい「ボクにも帰れる場所があるんだ」とジーンとしてしまいましたw
ホント、いい経験でした。周囲に誰もファンがおらず、寂しい思いをしながら集めていたジョジョがここまでの展覧会を開くようになるなんて、予想してなかったです。
ブリーフは、いつ履いたものかかなり悩む一品ですwww
しかし、MMさんともあろう方が行かない(行けない)なんて、残念過ぎます。
時間はまだありますので、是非とも行ってください!
何、のぞみに乗れば、1時間半ぐらいで着く距離です。日帰りも可能!!

>るいじさん
あら、奇遇ですね~。るいじさんも8日だったとは!
でも14時だと、自分は表参道にいましたwww
ホント、あれだけの人数が全てジョジョを知っているという空間は不思議なものでした。
エンブレムシートの封入率は結構おかしいようですね。
自分としては、定助が欲しかったんですけど。。。ジョルノのエンブレムだと、アイフォンケースとモロ被りですから。しかし、ドヤ顔ってw
青太郎、改善されてたんですか?だったら、買っとけば良かったなぁ。
一応会計のレジで「確認下さい」って言ってくれますけど、あんなとこでじっくり見てられるかッて思いました。
一番くじも、かなり興味を持ちました。
写真、言われてから確認したら、来てました~。ありがとうございます!
そのうち、「東京旅行編」と銘打って、ジョジョ展とは異なる東京旅行記を書こうと思ってまして、そのときに一緒に紹介させていただきます!
30周年では、5大都市展覧会とかやってくれるといいなぁ~。

>淳2さん
あれだけ物販が充実すると、買う気のないものまで買っちゃおうという気分になり危険w
淳2さんに言われて、初めてリモートロマンスがどういうものか知りました。
会場には行ったけど、自分もリモートロマンスは是非見てみます。
等身大の承太郎とディオのフィギュアはかなり良い出来でした。
ジョジョベラー、箱もかなり高級感に溢れてて、早く実物を手に取りたいですね。
値段が恐ろしいですがw

>カチョフさん
19日に行かれるんですね~。是非、会場で原画等を存分に楽しんで来てください。
ジョジョ好きにとって、しばらく生活したくなる空間ですよ。
森タワー上階のレストランでは、トニオさんの料理を再現しているので、時間とお金に余裕があれば、行ってみるとさらに楽しいかも!

>CUEさん
おかえりなさい!
サヴェジガーデン、ホント死角に有り過ぎですw
見れなかったのは残念ですが、仙台展にも行かれたCUEさんの方がサヴェジガーデンを見れた自分なんかを遥かに凌駕してますから。
複製原画はかなり出来がいいんですね。東京展は12月配送ということなんで、少し早めのクリスマスプレゼントと思い楽しみにしてます。
しかし、松島以外に1部と2部も購入とはッ!
う、羨まし過ぎますよ!!!
[ 2012/10/15 17:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/481-b79a6e9a










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。