アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超像可動 シルバー・チャリオッツ(5部版)を買いましたァン!



DSC_1701.jpg


先週の土曜、いつもの店で超像可動シルバーチャリオッツ(5部)を購入して参りました!

相変わらず、店頭には見本の1体のみ。
今回もレジに持ってって、「他のヤツも見せてください」と言ったのですが、
今回の店員さんはあからさまにイヤそうな顔をして、
「2体ぐらいならいいですよ」
と渋々出してきてくれました。
う~ん、購入店舗変えようかな・・・。






シルバーチャリオッツ、最初の注目点はフィギュア本体でなく、
その梱包です。
なんと、今回から箱の中身のブリスターパックがリニューアル!!
DSC_1702.jpg
パッと見、どこが変わったのか判断しづらいので、旧ブリスターと比較。
DSC_1704.jpg
従来、滑らかな曲線を描いていた角がすっぱりと切り落とされています。
それ以上に変化したのが、その裏面です。
DSC_1703.jpg
従来は何もなかったのですが、今回からは、透明なケースが付くようになりました。
これならば、台座や付属品、説明書などがキレイに収められますね。
また、透明ケースの造形も外箱と同じようなデザインになっているのも統一感があっていい!


それでは中身を。。。
画像が汚いのはいつものことなので、ご勘弁ください・・・。
DSC_1706.jpg
いつもであれば、この時点ではまだ台座を使用しないのですが、
今回はさすがに自立しないフィギュアなので台座の出番が早かったです。

DSC_1707.jpg
DSC_1709.jpg
DSC_1708.jpg
足が途中からないせいか、随分とシュッとしている感じがします。
手足の棒のような部分は見た目どおり結構脆そうで、落としたりするとポキリといっちゃいそう。
画像が暗くて分かりづらいのですが、シルバーの光沢感は非常にいいです。

DSC_1723.jpg
頭部拡大。
瞳の部分が、3部チャリとは随分と違っていますね。
角度によっては、凄い眠たそうな顔になりますwww
ちなみに、この目なんですが、モノによっては右目の部分がずれて、目の縁取りが出てきてしまっている商品もありました。
店頭にあった見本は正にその状態。
まぁ選別したにも関わらず、自分のもそれに近い状態にはなってました。

DSC_1724.jpg
3部とはまったく違っている顔ですね。よく出来てます。
肩が撫でているせいか、首が長く見えますね~。

DSC_1725.jpg
なんで、この角度から撮ったんだろう。
意図を忘れちゃいましたw

DSC_1714.jpg
付属品のドロォとなっている頭部です。
見本画像の通り、はみ出した中身は、ほんのり紫色。
目線や目の大きさがガタガタなのは、わざとなのか、それともミスなのか。
でもそれによって雰囲気は出てますね。

DSC_1710.jpg
剣を持たせて。
剣も3部チャリとは少し変わってましたね。
と、イチイチ言葉にするのもアレなので、現物を比較。
DSC_1711.jpg
DSC_1712.jpg
画像が暗すぎて、何がなんだかwww
でも、やはり技術の進歩か、細かい部分の造形が随分丁寧になってます。
撫で肩でしゅっとしてるせいか、5部チャリは弱そうです。

続いては、たくさん付いてた付属品の数々。
DSC_1716.jpg
ココ・ジャンボです。
イギーのように一切可動はしないです。
ですが、その小ささにも関わらず、色の塗り分けや造形はさすがと言ったところ。

DSC_1717.jpg
すごく目付きが悪いw

DSC_1718.jpg
ちゃんと背中には鍵が付いてます。
なお、これ以外にも鍵が取れた甲羅、甲羅から外した鍵、手足を引っ込めたココ・ジャンボもあります。
画像は用意できなかったです。。。

DSC_1719.jpg
ノートパソコン。
なぜ、ポルナレフでなくチャリについてきたのか、未だに疑問。
ノートパソコンらしく、ちゃんと閉じれます。

DSC_1721.jpg
開くことももちろん可能。
中にはブチャラティチームのデータ画面があります(シールです)。
サイズもポルナレフにぴったりになってました。

DSC_1722.jpg
5部のキーアイテムである矢もちゃんと付属してます。
さすがにこの大きさでは、原作に忠実な造形はできなかったようですが、
ちゃんと鏃に虫のようなデザインも再現されてます。

さて、どうやって飾ろうか・・・。
DSC_1726.jpg
本体とスタンドが同時に出ているシーンが少なく、何より出番が少ないので、
飾るポーズがなかなか決まらず。。。
との迷いがあったせいか、画像がボケボケです。
とりあえず、矢だけは持たせることは決定事項。
ちなみに、ポルナレフには矢を持たせる専用のハンドパーツもありました。

DSC_1728.jpg
せっかく浮遊感のあるスタンドなだけに、もっと躍動感に溢れさせたかったのですが、
本体の方が車椅子のせいで、なかなか躍動感は出せないですねぇ・・・。


造形もさほど難しくなく、塗り分けもほとんどないスタンドだけに、
モノに関しては満足のいく出来でした。
3部にも同キャラがいたということで比較できるのも良かったですね。
ただ、どうせフィギュアにしたんだから、原作どおりでなく、ちゃんと自立できる足も付属パーツとして欲しかったかな~。
そうすればもっと楽しめたかも。
贅沢な意見ですが。。。
あとは、3部にもいた同キャラでなく、5部特有のキャラを先んじてラインナップして欲しかったです。
あ~、でも、カラバリで1か月潰れるよりは、全然いいですねwww
























関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/421-beecea3b


まとめtyaiました【超像可動 シルバー・チャリオッツ(5部版)を買いましたァン!】

先週の土曜、いつもの店で超像可動シルバーチャリオッツ(5部)を購入して参りました!相変わらず、店頭には見本の1体のみ。今回もレジに持ってって、「他のヤツも見せてください...
[2012/07/03 20:10] URL まとめwoネタ速neo








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。