アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超像可動 J・P・ポルナレフを買いましたァン!



DSC_1590.jpg


超像可動シリーズ中、最高額となったポルナレフ(5部版)が先日発売されました!

さっそく、いつものビッ○カメラに行ってみましたが、一抹の不安が・・・。
そう、前回のワムウの時からビッ○カメラの販売方法が変わったんですよね。
今回は元に戻っていることを願いつつ、店頭へGO!

しかし、店頭に並んでいるポルナレフは2体。
レジに持っていってみると、
「では、同じ商品を用意します」
と言って、店員は奥へと消えていきました。
勇気を出して
「すいませんが、奥にも同じ商品があるんなら、選ばせちゃくれないですか?」
と言うと、「いいですよ~」と言って、レジカウンターに並べてくれました。



もう、これが恥ずかしくて・・・///
後ろに人が並んでいるとこで選ばされるなんて。
視線が痛い、痛いよママン!!
ロクに選別できずに帰ってきましたw


というわけで、苦労の末手にしたポルナレフです。

今回、最も驚いたのは、その箱の大きさ!
車椅子付きなので、大きいとは思ってましたが、かなりのインパクトでした。
DSC_1591.jpg
参考として、隣には通常の箱を。中身は飾ってあるので空なのは御勘弁を。。。
およそ2.5倍ってとこですね。

DSC_1592.jpg
側面も通常とはボリュームが違い過ぎて大迫力!
DSC_1593.jpg
側面の大きさが通常版の正面の大きさと一緒なんですよね。
そうか、これが以前言われていた「超像BIG」と言うヤツかッ!(違う)

さて、中身を取り出して・・・
DSC_1615.jpg
じゃじゃ~ん。
特に何の問題もなく、車椅子に座らせることができました。

DSC_1616.jpg
サイズも問題ありません。

DSC_1617.jpg
車椅子側には、特にポルナレフを固定するような接続部分はありません。
ただ座らせているだけです。
よって、ちょっと前方に傾けるとポルはずり落ちます。

DSC_1610.jpg
今回のパッケージを見て、昔買った「金田のバイク」を思い出しました。
そのパターンだと、今回のメインは車椅子フィギュアになりますがwww
そんな車椅子をメインに画像を。

DSC_1611.jpg
かなり精巧な作りになってます。
メディコスの技術の凄さが分かります。
タイヤがゴム製じゃないのが残念ですが、そこまで精巧だと価格ももっと高くなってたでしょうね。

DSC_1612.jpg
可動するのは、大きな車輪と小さな車輪、手元のレバーと、実際の車椅子と動く場所は同じです。
ただ、細いパーツが多いので、無理に動かそうとするとポキリといっちゃいそうです。

DSC_1614.jpg
いいねぇ~。

DSC_1613.jpg
座る部分の下には穴が空いていまして、ここで台座と接続することができるようになってます。

DSC_1594.jpg
DSC_1595.jpg
ポルルが立った!
原作では再起不能だったポルもフィギュアではこうして立たせることができます。
ただ、原作の再現なのか、関節が緩い?
立たせるのに苦労しましたw

DSC_1597.jpg
DSC_1600.jpg
下半身の義足部は大変細かく作られています。
そして、立たせて飾る人は少ないであろうにも関わらず、つま先はいつもどおりに関節がついており、可動します。
右手小指の義指ですが、別パーツではなく、従来の拳の小指をメタリックに塗装してあるだけなので、
よく見ると、小指の肌色がメタリックの脇から見えて、義指というよりは、小指をメタリックに塗ってる人ですw

DSC_1599.jpg
車椅子だけでなく、ポル自身にも背中に穴があり、台座と接続できるようになってます。
ポルだけで飾る人なんて(ry

DSC_1603.jpg
DSC_1601.jpg
DSC_1602.jpg
ご尊顔。
凛々しい顔立ちですねぇ。
そして、こけた頬が苦労を感じさせます。
眼帯の下にある大きな傷も見えます。
ちなみに眼帯は着脱できない仕様です。無理に剥がせないこともなさそうですが。。。

DSC_1619.jpg
「オレが上、キサマは下だッ」という場面が再現できる叫び顔です。
こちらの叫び顔を見て、気付いた方もいるかもしれませんが、
実は眼帯のクリア部分の塗装が選別ポイントになってます。
DSC_1620.jpg
画像だとちょっと分かりにくいですが、通常顔の眼帯の中心部が塗装忘れなのか紫色になってません。
片目が見えるか見えないかがポイントなので、目がまる見えになっちゃってるのはなぁ・・・。

劇的ビフォーアフター
DSC_1604_20120526131511.jpg
3部ポルとの比較。

DSC_1605.jpg
もっとも違ってたのは頭部。
顔は最初から分かってましたが、頭部の大きさがここまで違うなんて!!
3部ポルの顔が小さいのか、5部ポルの顔が大きすぎるのか。
でも、5部の顔の大きさの方がピアスに違和感がないです。バランスがいいんでしょうね。
5部の方が男前ですし。
DSC_1609_20120526132739.jpg
頭頂部の大きさもこんなにッ!

DSC_1607.jpg
再起不能になった影響か、腕の太さや胸板の厚さにこれだけの差がッ!
これが・・・若さか・・・

DSC_1608.jpg
3部ポルの背筋、凄すぎwww
ただ、すっげー撫で肩www
同じポルでも、随分違うフィギュアができましたね。

DSC_1626.jpg
ニードル状の腕部。
前にも言いましたが、コブラみたいで自分は好き。
DSC_1625.jpg
「その者は全ての生き物の精神を支配する力を持つことになるッ」
って、このシーンの再現ぐらいにしか使えませんが。

DSC_1629.jpg
「なぜ自分で闘わない?ポルナレフ・・・?」
血液を垂らして、キンクリ能力に対応する指もちゃんとあります。
しかし、血液の雫が指と比較して太過ぎて、違和感あります。
いや、この指を用意してくれたメディコムの心意気を買いたいッ!

せっかくディアボロを引っ張り出してきたので、
いくつか画像を。
DSC_1630.jpg
DSC_1631.jpg
DSC_1633.jpg
DSC_1638.jpg
DSC_1639.jpg
う~ん、階段が欲しいなぁ。
あと、超像可動ディアボロが欲しいです。

DSC_1634.jpg
DSC_1635.jpg
飾るのは、上部の画像でも使用した「オレが上」ポーズで。
叫び顔で飾るのは彼が初めてになります。
せっかく接続部もあるし、通常の車椅子ではできない躍動感に溢れさせるため、台座をつけてみました。


高い買い物でしたが、車椅子といい本体といい満足のいく逸品でした。
まぁ、眼帯の色漏れは残念でしたけどね。

そんなことよりも、望むことはただ一つ。
ビッ○カメラ○古屋○西店の玩具売り場さん、お願いだから、超像可動の販売方法を従来のものに戻してください!!!
あんな羞恥プレイは、もうたくさんだよ!!!









関連記事



公式には27日発売と書いてありましたが、早いですね!
車椅子がかっこよすぎるせいか、いままでにないクオリティの高さに見えますw

3部と違って眉毛もあって凛々しいですねw
ディアボロは彼の陽気な性格、面構え、体格まですべて変えてしまいましたね
3部のキャラクターのほうが好きですが、5部も悪くないですねッ

コトブキディアボロと一緒だと尚更見栄えしますね。羨ましいです
5部チャリもはやく欲しいところですねッ

そしてゲーセンのブチャラティがディモールト欲しい!
[ 2012/05/26 15:24 ] [ 編集 ]

どーもー。

おぉ、もう発売してたんですねー!
今日、ソフマッ○に行ったけど売ってなかったんですよ。
同じ系列の店なのに違いがあるのかー。
○フマップは割引率が大きいから財布的には助かるんですけどね。

しかし、車椅子、イイっ!!
早くいろんなフィギュアを座らせたい。
付属のポルナレフ(笑)も出来がイイですね。
早く実物を見たいな。

超像可動は箱の大きさが一定じゃないので少し困ります。
パッキンで保管するとキレイにしまえないんですよね。
[ 2012/05/26 18:54 ] [ 編集 ]

こんばんわ~!
親友のが届くのより、こちらの方で早く見れました~!
いやあ、やっぱり出来がすごいですねぇ…もう敬意しかありませんw

やっぱり、現役の頃とは違う筋肉や、苦労の痕がしっかり再現されてる所が
ディモールト良いですッ!
なんか、4部の承太郎さんと5部ナレフを一緒に並べたくなっちゃいますw

今のところ、欲しい超像はすべて密林さんで頼んで、ハズレは来てないんですが、
やっぱり、お店でしっかり厳選したいですよね!!
せめてこう、違うレジで厳選させてくれるとか、してくれればいいのにw
[ 2012/05/26 20:38 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

>るいじさん
ビック○メラは、入荷が早いので重宝してます。
5部ナレフはなんだか「大人の男」って感じですね。
コトブキヤのディアボロは、ぼかして写すにはちょうどいいのですが、
はっきり撮ると、質感が違い過ぎですwww
早く超像版ディアボロが欲しいです。

>MMさん
あら、ソフマッ○はまだだったんですね。
たまにビック○メラが超像を入荷しないときに利用してますが、発売日にズレがあるとは。
完全に見た目車椅子フィギュアでしたが、確かに非常にいい出来でした。
箱も実物を見ると、度胆を抜かれますwww

>羽浮りんさん
3部ナレフよりも、技術の進歩もあってか、とてもいいものになってました。
この技術で3部ナレフを作り直して欲しいくらい。
4部太郎と5部ナレフ、並べると、この年代になった彼らが一緒に活躍する物語を読みたくなってきます。
レジの件は・・・ホントどうにかして欲しいです(泣)
[ 2012/05/28 17:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/403-3ccd17a5


まとめtyaiました【超像可動 J・P・ポルナレフを買いましたァン!】

超像可動シリーズ中、最高額となったポルナレフ(5部版)が先日発売されました!さっそく、いつものビッ○カメラに行ってみましたが、一抹の不安が・・・。そう、前回のワムウの時からビッ○カメラの販売方法が変わったんですよね。今回は元に戻っていることを願いつつ、...
[2012/05/26 19:42] URL まとめwoネタ速neo








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。