アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

超像可動 ゴールド・エクスペリエンスを買ってきましたァン!



DSC_0955.jpg


毎月月末は、1ヶ月の労働のご褒美である超像可動の発売日~♪

というわけで、本日ビッ○カ○ラに並んだと聞き付け、
超像可動 ゴールド・エクスペリエンスを早速購入して参りました。

以下、レビューのようなものを。。。



ビッ○カ○ラでは、先月発売された、限定版のはずの岸辺露伴セカンドが山積みに・・・。
新発売のフィギュアが並ぶはずのその場所にそれが陣取っていたため、
「勇み足過ぎたか!?」
と思いましたが、新発売であるにも関わらず、ゴールドEは別の場所に並べてありました。
無駄足にならずによかった。

DSC_0956.jpg
箱から出してみました。
商品の方を店頭で色々見比べたのですが、最も気になったのは
「ヘルメットのズレ」
です。
箱の写真を見ると、正面からまっすぐ見たとき、目じりの部分が微かにヘルメットから出ているのが正しい位置だと思われます。
しかし、商品の中には、ヘルメットを目深にかぶり過ぎていたり、浅く被って目どころか軽く額まで出ているものがありました。
結構そこが違うだけで印象が変わるので、そこは慎重に確認。
他には、
鎧の胸部部分の塗装具合
腰のてんとう虫の模様のズレ
拳のてんとう虫の模様の数が足りない
顔の人中(鼻の下のくぼみ)の位置がずれている
へその位置がずれている

などがありました。
まぁ、あまり気にしてもしょうがないので、顔が気に入ったものを購入しました。

DSC_0957.jpg
正面と横から。
鎧部分はゴールドの名に相応しい金色。
それ以外の部分はパール加工してある薄い黄色です。
5部スタンドは、スティッキィもそうでしたが、パール加工で高級感がありますね。

DSC_0958.jpg
背部。
全部がそうかはわかりませんが、胸部と腹部の繋ぎ目の空洞が目立ちます。
胸を反らせると、中身が見えます。ミスタもそうだったなぁ。
細いフォルムの5部キャラの宿命なのか?

DSC_0959.jpg
頭部アップ。
非常に綺麗なお顔をしております。
微妙な鼻筋もちゃんと再現。
ゴールドEは瞳がないので、その辺のズレを気にしなくていいのは良かったです。


さて、お待ちかね(?)のコトブキヤARTFX版ゴールドEとの比較です。
実は、自分はこれがやりたくてやりたくてw
どのくらい違うのか並べてみました。

DSC_0962.jpg
正面から。左がARTFX版。右が超像可動です。
同じくらいの大きさかと思ってたのですが、頭半分ぐらい違ってました。
比較して、ARTFX版の腹部の長さにちょっと驚き!
ずっとARTFX版のゴールドEはいかり肩だなぁと思っていた原因はこれですね。
超像可動版は全体的にナヨっとした感じが原作に近いですね。

DSC_0963.jpg
こちらも気になっていたヘルメット部分。
ARTFX版があまりに不自然で超像可動はどうなるかと思いましたが、
きれいになってます。
耳がヘルメット内に入っているのと入ってないのという解釈の違いも垣間見れます。

DSC_0964.jpg
背面。
腰布の色が超像可動の方は本体色に合わせてか、暖色系になってます。
あと、胸部鎧の背中部分の解釈も異なってますね。
ARTFX版にある腰の部分が超像可動版ではきれいさっぱり削除されています。
こっちの方がすっきりしているかも。

DSC_0965.jpg
やはり、時代を感じます。
これが、フィギュアの発展っていうものなんですね。
これだけのものを4000円出してお釣りがもらえる時代に生まれてホントに良かった。
ARTFX版は帽子、超像版はヘルメットという感じかな。

これで、ARTFX版は片付けることができそうです。
今までありがとう、ARTFX!これまで君がオレの5部欲求を満たしていてくれたことは忘れないぞ!
静かに眠れ・・・。

DSC_0968.jpg
無駄無駄無駄ァァァァァ!!
頭部を叫び顔に変更して。
躍動感がないので、なんだか間抜けな絵に。。。
瞳がない分、叫び顔は原作に近いと思います。
でも、叫び顔ってあんまり好きじゃないので、他の超像可動でもあんまり使ってないんですよね、実は。。。

DSC_0970.jpg
『ゴールド・E』!!
やっぱり、ゴールドEは無表情ってのが自分的にはしっくりきます。
しかし、なかなか「これ」といったポーズが作れないです・・・。

DSC_0971.jpg
シュッとしてるので、
こんな感じにしても様になります。
とりあえず今はこのポーズで。
本体であるジョルノが来てから、どうするか再び悩もうと思います。


ようやく発売された主人公スタンドですが、
自分的にはかなり満足のいく出来でした。ARTFX版をずっと見てたせいかもしれませんがw
スマートな体躯、カラーリング、どれをとってもグッド!
てんとう虫の色も、赤じゃないのか~と思っていた時期がオレにもありましたが、
実物を見ると、赤だと色調を乱していた気もします。
残念な点をあえて言うなら、付属品のバリエーションの少なさ。
ハンドパーツは豊富にあるのですが、それしかないのはちょっと寂しかったです。
せめて、カエルや蛇、浮き輪から変化した魚など、作中での能力を再現できるものが欲しかったかも。
早く本体であるジョルノと並べて、あーだこーだとポーズを模索したいものです!!









関連記事



どーもー。

おぉっ!
もう出てたんですかっ!
知らなかったー。
僕は同地区の他店舗で予約したんですが、そっちは出てるのかなー。
今日、行ってみようかな。

個体差がいろいろとあるんですねー。
予約せずに店頭で選んだ方が良かったかな?
ある程度は仕方ないと考えているんですが、やっぱり完璧に近いのが欲しいですもんね。

ってか、ジョジョラマ、キャラヒーと今月末は出費が多いな。
[ 2012/02/24 11:42 ] [ 編集 ]

>MMさん
公式サイトでは25日と告知されてたのですが、意外にあるものです。
さすがに今日には発売されているんじゃないですかね。
個体差は、選別始めるとキリがないですが、ついついやっちゃいます。
そっか。来週はキャラヒか!
楽しみです。出費は痛いですが。。。
[ 2012/02/24 17:22 ] [ 編集 ]

はやいっすね!
いやぁコトブキヤと比べるとさらによく見えますねw
良い時代になったものです
でも個体差はどうしても生まれちゃうみたいですね
これだから通販では買えませんw

これは週末に買いにいくしかなさそうです´-ω-`

でもやっぱりスタンドだけだと寂しいですね
はやくジョルノと並べたいです
[ 2012/02/24 18:29 ] [ 編集 ]

>るいじさん
無事、GEを手にすることはできましたでしょうか?
自分としては満足いく商品だったのですが、批判的な意見も多いようです。
個体差というよりは、受け取り手によりけりなのかもしれませんね。
[ 2012/02/27 13:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/343-060359ce










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。