アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スタンドコレクション その13<パープルヘイズ>



画像 004


新しいジョジョネタが全然ありません。
う~ん、書く記事に困るなぁ。
困った時には自分のコレクションを使うに限る!

ということで、今回はスタンドコレクションの第13弾!
小説「恥知らずのパープルヘイズ」で、一気に主役というスターダムに登り詰めた
パンナコッタ・フーゴのスタンド「パープルヘイズ」です。

やはり画像が汚(ry



困った時のスタンドコレクション頼みw
まだまだ公開してないものが多いので、こういう機会にサクサクいっちゃいましょ~。

パープルヘイズのポーズのモチーフは、スタンド初登場時のものですね。
201109141111322ab.jpg
体操座り(?)がかなり印象的でした。

画像 003
正面。
パープルヘイズという名前の通り、かなり濃い目の紫がふんだんに使用されています。
特徴的な身体の各部にある縫い目もしっかりあります。
芸が細かいですね。

画像 001
側面。
兜の部分は、しっかりクリアパーツで再現しています。
というか、背中のトゲトゲなんてあったんだ。
初めて知りました。

画像 005
背面。
やはりトゲトゲが気になりますw

画像 006
こうして見ると、顔がかなり怖いです。狂気じみてる・・・。
「恥知らずのパープルヘイズ」の表紙絵では瞳が書かれていませんでしたが、
本来は瞳があったんですよね。

画像 007
口元もちゃんと縫い付けられてます。
しかし、自分が持っているものは、顔のクリアパーツ部分にクリアパーツの塊みたいなものが付いてて、
右顔がクリアパーツ越しに見えません。
ちゃんと綺麗なヤツが欲しかったなぁ。。。

体操座りをしているので、キーホルダーとしては様になりませんが、
キーホルダーを外して飾るのには適しています。
スタンドのデザインとしてはカッコいい部類なのに、本体の扱いが不遇だったため立体化には恵まれていないスタンドなので、このキーホルダーは結構お気に入りです。


パープルヘイズの元ネタは、天才ギタリスト、ジミ・ヘンドリックスの名曲「Purple Haze」でした。




関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/267-2875f81c










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。