アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【第25回】 スタンドコレクションキーホルダーvol.13は、3度目の第6部! 【プライズフェア】



スタコレ1


現在、開催中の第25回プライズフェアにて、新作のジョジョプライズ商品の展示があったようです。
今回はその中から、個人的に興味度の高い「ジョジョの奇妙な冒険 スタンドコレクションフィギュアキーホルダー」の新作を紹介!

自分の不手際で、書き上げて完成していた記事を消してしまいました。。。
同じ内容の記事をもう一度作ったのですが、
なんだかむなしい(泣)
ボーっとしながら記事を作ってはいけないと思い知りました。



第25回プライズフェアのバンプレストブースにて、先日記事にした「ジョジョラマ」を始めとしていくつかの新作プライズが発表されたとのことだったので、さっそく情報収集開始。

今回紹介するスタンドコレクションキーホルダーは
今月にもvol.10が発売されたばかりの息の長いジョジョプライズのシリーズです。
今回vol.13にラインナップされたのは第6部のスタンド。
ちなみに、vol.1からのラインナップは
vol.1  第3部
vol.2  第4部
vol.3  第5部
vol.4  第6部
vol.5  第3部
vol.6  第4部
vol.7  第5部
vol.8  第6部
vol.9  第7部
vol.10 第3部
vol.11 第4部
vol.12 第5部
となっており、今回vol.13にて、6部は3回目となります。
書いてて気付いたけど、ちゃんと部の順番で出てるんだ。


では、vol.13のラインナップを見ていこうと思います。

アンダー・ワールド
スタコレ2
緑色の赤ちゃんを吸収し、変貌を遂げたプッチ神父が呼び寄せたディオの息子の1人「ドナテロ・ヴェルサス」が操るスタンド。
地面に蓄積された記憶を具現化するという壮大な能力を所有し、徐倫達を苦しめました。
ほかの息子たちと違い、神父に逆らう野心家であったこと、ヘビーウェザー発現の原因となったということで印象に強いヴェルサスですが、そのスタンドとなると劇中の登場も少なかった気がします。
金色を使用した渋い配色での立体化です。

グーグー・ドールズ
スタコレ4
第6部にて最初のスタンド同士の戦闘を行ったスタンドです。本体はグェス。
能力は、対象物を小型化させるという、どこぞの暗殺チームの人が使っていたようなもの。しかもその人の能力と異なり、本体から離れると能力が解除されたり、自分は小さくできないなど劣化が激しく、徐倫がストーンフリーの能力に目覚めるための当て馬という不遇の立ち位置でした。
でも立体化です。よかったね。

C-MOON
スタコレ5
プッチ神父が緑色の赤ちゃんと合体したことにより、ホワイトスネイクが進化したと思われるスタンド。
その能力は、本体である神父を中心に重力が逆転するというもの。この能力の影響か、殴ったものを裏返すという強力無比な力で一時は徐倫を圧倒。再起不能寸前まで追い詰めるという活躍を見せました。
自分は、プッチ神父が操った3つのスタンドの中でこのC-MOONが最も好きです。
ホワイトスネイクと緑色の赤ちゃん、それぞれのデザインが混在しているC-MOONの概観はとても秀逸です。
あと、「イッ」ってしてる歯。キングクリムゾンと同じ感じが好きw
スタンドコレクションキーホルダーだけでなく、超像可動でも出て欲しいなぁ。多分、ベネコースだけど。。。
しかし、プッチ神父が緑色の赤ちゃんの興味を引くための台詞はインパクトあったなぁ。
かぶと虫!

ジェイル・ハウス・ロック
スタコレ6
グリーンドルフィン刑務所の看守ミューミューが本体のスタンド。
その能力は、対象者が3つまでしか物を覚えられないという、メメントという映画とよく似たものでした。(メメントの場合は、記憶が10分しかもたない)
数多くのスタンド使いと戦った刑務所内での戦闘の最後を飾る敵だったので、印象に残っています。
原作でも特徴的だった剥き出しの脳みそのような部分は着色され、目立ってます。
手って、こんな風だったのか?
スタンド名の由来はプレスリーの曲だったのですが、「監獄ロック」という名前で記憶してたので気付かなかったですw

緑色の赤ちゃんのスタンド
スタコレ3
ディオの骨から生まれた謎の存在「緑色の赤ちゃん」。赤ちゃんに近付いていくと出現するスタンドです。
能力は、赤ちゃんに近付いたものの身体を小さくする。2分の1近付いたら2分の1小さくなるという無敵のような能力でしたが、結局、徐倫に興味を抱いた赤ちゃんが能力を解除して事無きを得ました。
原作時にスタンドに名前がなかったりすることはジョジョにはよくあります。ただ、大抵の場合、コミックス欄外や画集などで補完されるのですが、この緑色の赤ちゃんについては例外で、未だスタンドに名前がついていません。(これと同じく7部に登場したオモエコバのスタンド能力やルーシーの涙のカッターなどにも名前が付いていません。)
JOJO-A-GOGOのようなものが今後出た時に、そこで名前が判明するかもしれませんね。
(予断ですが、今年は7部が完結し、6部7部のイラストもストックされ、加えてアニバーサリーイヤーということで、そろそろ新しい画集が出るんじゃないかと勝手に思ってます。)
キーホルダーのポーズは直立していますが、できれば四つんばいのポーズの方が「ぽい」ような気がします。


今回のvol.13も以前までの6部ラインナップと被りがないので嬉しいですね。
造形も最初の頃と比べると随分細かくなったように思えます。
で、発売日ですが、まだ情報が少ないため、いつ頃の発売になるかは不明です。多分2012年2月頃じゃあないでしょうか。
楽しみです。
このまま順当にいけば、vol.14は第7部からだと思われ、そちらもすでに楽しみだったりして。

(勝手にvol.14ラインナップ予想)
・タスク act2
・D4C(破壊ver)
・21thセンチュリーボーイ
・マンダム
・シビル・ウォー
7部は人型しているスタンドが少ないから大変だw



※なお、ここで使用した画像は以下のサイトから転載させていただきました。
電撃ドットコム様http://news.dengeki.com/elem/000/000/406/406084/
アキバHOBBY様http://akibahobby.net/2011/09/amshow49_banpresto.html
ありがとうございました。
関連記事



アンダーワールドとC-MOONという、自分の中の六部デザイン二強が揃ってる!!
特にC-MOON、配色が意外すぎますが凄くいいです。

しかしこのシリーズ、自分の周りでは見たことがないです。
プライズってことはゲーセンですよね。
クレーンを引っ掛けてとるタイプのやつなんでしょうか。

七部はブンブーン一家のスタンドが三体とも人型なんで、プライズのネタ切れの時にもってこいですね。
[ 2011/09/16 18:01 ] [ 編集 ]

着色されて桁外れにジェイルロックが気持ち悪くなりましたね~ww
自分は赤ちゃんのスタンド狙いで行こうと思います
[ 2011/09/16 20:35 ] [ 編集 ]

>若禿さん
自分の会社の近所のゲーセンで置いてあるのをよく見ます。
そこのは、「コンビニキャッチャー」という、フックにかかっているキーホルダーを引っ張って取るタイプですね。100円で取れたためしがないですがw

>手羽さん
ジェイルロックの脳みそは塗らない方が良かった気がw
自分はVOL.13も全部揃えますよ~。
[ 2011/09/20 12:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/233-566dece3










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。