アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【2011】 超像可動 ワムウ ワンフェスまとめ 【夏】



超像わむう1


ワンダーフェスティバル2011夏にて公開された新作ジョジョフィギュア紹介の巻。

超像可動シリーズの新規造形のものを紹介してきましたが、今回がラスト。
(ワンフェス2011夏で公開された超像可動の新規造形フィギュアは4体でした。新規造形以外なら4体以外にもありましたよ。)

最後を飾るのは、第2部にてジョセフ、シーザーの前に立ちはだかり、ジョセフ達の戦士としての成長を促した好敵手(ライバル)、ワムウです。



第2部敵キャラといえば、この人を忘れてはいけません。

自分の中での2部敵キャラの印象に残っている順は
ワムウ>カーズ(ラスボスだし)>ストレイツォ(1部から読んでたので、敵になった衝撃が大きかった)>サンタナ(最初の柱の男だし)>エシディシ(何故か、最も印象が薄い)
ですね。ドイツ軍の刺客や飲み屋のメリケンオヤジは含んでいませんw

強大な敵として立ち塞がりながら、ジョセフの強さを図るため見逃し、シーザーを倒しながらも最後のシャボンを壊さなかったり、自分は首だけになりながらもジョセフを救ったりと、ホントかっこいいキャラですし。

超像わむう2
この格好は、闘技場でジョセフとラストバトルを繰り広げた時のものですね。
原作の時から思っていたのですが、胸にあるトゲは何なんでしょうね?
ナイフが刺さっていると思っていますが。
個人的にはこの格好よりも、最初の上半身裸の方が好きなんですけどねぇ。

超像わむう3
超像わむう4
ワムウといえば、北斗の拳のラオウ並みに屈強な肉体の持ち主というイメージ。
でも、この原型、なんだか華奢です。
ワムウってこんなに細かったっけか?
なんだかウェストとかも絞り過ぎな気がします。
もっと太くした方がワムウっぽいと思うんだけどな~。

超像わむう5
眉毛、気合い入ってるなぁ。
そのせいか、良く似てると思います。
彩色した際に、目の下のペイントもちゃんと入るんでしょうね。
衣装がラストバトル時のものなので、シーザーが命懸けで奪った鼻輪が付いていません。
印象的な小道具だったので、鼻輪は付けて欲しかった。。。

超像わむう6
付属パーツ。
「風の流法」のワムウの象徴的な技「神 砂 嵐」が再現できるエフェクトパーツと、闘技場にて獲得したボーガンが付くようです。
ボーガンは、ジョセフが巨大な方を獲得し、ワムウが持ったものは普通サイズでしたが、現在発売中のジョセフのものよりも小さく作られているんでしょうか。
神砂嵐のパーツが付いているのも嬉しい。
ハンドパーツには、あの特徴的な指の形のものもあるんでしょう。
30-22-jojo2-3.jpg
飾るのはこのポーズで決まりです。


原作画を改めてみると、ウェスト、結構細いんですねw
その分、胸板の面積が広いです。
超像可動もそこに忠実なんでしょうけど、何故か印象が変わっています。
やはり、この華奢さは気になるなぁ。
次回のワンフェスの際には改修されたごっついワムウを見れることを願ってます。



関連記事



ワムウの表情は力んだ喰いしばり顔が個人的に印象的ですが、
ヘッドパーツが2種類ならば、眼潰し触覚顔が来そうですね。
でもDIOの例もあるので、顔が3種類つくのを期待したいです。

カーズは原作よりもスマートでイケメンチックですね。
長髪のおさげが可動するのも面白いです。
付属の石仮面パーツ(紫外線バージョン)からシュトロハイムを期待してしまいます。
[ 2011/08/04 18:05 ] [ 編集 ]

>若禿さん
ワムウのヘッドパーツ3つ案には大賛成です。
せっかく付け替えれるのだから、やってほしいもんだ。
その代わり、ボーガン外していいからw

シュトロハイム、欲しいですね。
2部の売り上げが良ければ、もしかしたら発売されるかも…。
なんて奇跡を夢見てしまいます。
[ 2011/08/05 19:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/207-5c8a3f92










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。