アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「リアリティこそがエンターテイメントなのさ」 超像可動 岸辺露伴&ヘブンズドアーを買いました



画像 001


発売してから、随分と経過してしまいましたが、
超像可動 岸辺露伴&ヘブンズドアーを買いました~。

ポンチ画像ではございますが、
レビュー的なものにお付き合いくださいませ。



超像可動が展開してきた第4部も、この岸辺露伴を持って終了です。
本気で超像可動を集めだしたのは、この4部からだっただけに、なかなか感慨深いものがあります。

さて、屈指の人気キャラである露伴、出来栄えの方はいかがでしょう?

画像 009
側面から。
やだ、やっぱイケメン///
目が見本よりもちょっとキツ目になっていますが、逆にそれが露伴センセーの性格が現れていて良いかと。
腹筋もセクシー。

画像 004
付属品はたくさん付いていました(スケッチブック、カメラ、生原稿)が、その中から職業漫画家の彼らしくペンを選択して持たせてみました。
可動範囲は結構広くて、いろんなポーズが取れました。

画像 006
センセーのスタンド「ヘブンズ・ドアー」です。
まぁ、ピンクダークの少年なんですが。
ホログラム処理されていると思っていた帽子部分はクリアパーツでした。
金色でライン取りされたシルバーの体色。
ギンギラです。少しイメージと違うかな?
素体は康一くんやエコーズと同じで、あまり可動しません。
なので、ポーズを付けずに横を飛んでいる風にしてみました。


う~ん、でもなんか物足りんなぁ。
しかもスタンドがあるのに、通常台座には穴が1つしかない(ヘブンズドアー用に小さい台座はありました)。

あ、そういえば、前に限定版の康一くんを買った時に、6つ穴の台座もあったような。。。
と思い出し、片付けてあった台座を発見。
そして、そこで更に発見したものが!
「これをここで使わなきゃ、いつ使うのさ?」と言われんばかりのものを見つけました。

画像 007
バーーーーーン!!
そうそう、こんなんあったなぁ。
これを付けることで、露伴センセーがスタンド発動時に空中に絵を書いている様を再現!

画像 005
このままだとスタンド像が2つになっていますが、まぁどっちも飾りたいのでこのままで。

画像 008
画像 010

というわけで、岸辺露伴センセーでした。

4部最後のキャラクターとして発売されたこのフィギュアですが、
フィナーレを飾るに相応しい出来栄えだったと思います。
昔出たプライズ版の露伴を見た人間から言うと、凄まじい出来!
自分としてはRAHの露伴にも劣っていないと思います。

4部の超像可動は億泰といい承太郎といい、とても満足のいくものとなりました。
まぁ、仗助の首元の造形やスタプラのアイプリントなど細かい残念な部分もありましたが・・・。
ともあれ、是非ともこの調子で2部、5部と展開してくれれば、収集している身としてはありがたいですね。

次回からは大幅な値上がりとなりますが、それに見合ったクオリティのアップを期待してます。








関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/184-684d8430










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。