アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【DETOLF】 フィギュアを飾ろう その② 【コレクションケース】



画像 004


<前回のあらすじ>
引っ越すことで部屋のスペースに余裕ができた管理人は、ついにフィギュアコレクターとしての性(サガ)を押さえることができず、フィギュアを飾る「コレクションケース」の購入を決意。
そして、届いたIKEAのDETOLF(デトルフ)を意気揚々を組み上げようとしていた・・・。



どでかい箱を開け放つと、そこにはガラス板が大きいものが4枚、正方形の小さいものが3枚。
それと、木の板が2枚とパーツがいくつか。
ガラスの板が重量の大半を占めていたらしく、それさえなければ随分と軽いものでした。

http://www.ikea.com/assembly_instructions/detolf-glass-door-cabinet__Q4S07_PUB.PDF
上記のような説明書を見ながら、組み立て開始。

説明書を見ると2人掛かりで組み立てる風に描かれていますが、自分の場合、1人しかいないので、
作り方は少々変更しました。
説明書でいうところの10番。
とても1人でひっくり返せる重量じゃなかったのでね。

重さのことさえ考えなければ、組み立ては頗る順調。
1時間もかからないうちに形になりました。
画像 007
ただ、ガラス板を縦に固定するためにレールのようなものを使用しているのですが、
ここにガラス板をはめ込む作業がキツかった。。。
作ってみた感想としては、やっぱり2人で作るべきですね。


さて、あとは正面の開閉するガラス扉を作り、フィギュアを並べれば完成なのですが、
せっかく買ったコレクションケース、できれば美しくしたいと思って考えていたことがあります。
それは、

照 明 !

ただ普通に飾るより、照明を当てて飾った方が中のフィギュアは確実に栄えます。
まるでショップにおいてあるようなケースにしたいという野望!
それに、照明を付ければ、このケース自体が部屋にある照明器具の1つとなり、ある意味間接照明の役割をしてくれるかな~とも考えていました。

以前からデトルフにはどんな照明がいいのか調べており、「これだ」と思い、デトルフ購入の際に一緒に買ったものがこちら。
画像 010
デトルフと同じくIKEAから発売されているDIODER(ディオーデル)という照明器具。

フィギュアをケースに飾る前に、このディオーデルを取り付けたいと思います。


あ、今日はジョジョが一切出てきてないw
一応上記の画像にスティールボールランが写りこんでるから、いっかぁ。



<次回予告>
オレのフィギュアが光って唸る!
綺麗に飾れと轟き叫ぶ!

今こそ、その輝きで闇を照らすのだ!!

次回ソバチカブログ 最終回!
「部屋の中心でフィギュアを飾ったけもの」
次回もサービスサービス



次回、「フィギュアを飾ろう その③」にてついにジョジョフィギュアを飾ります!

関連記事



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/166-9aa5d737










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。