アクセスランキングブログパーツ

















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジョジョ小説 第1弾は上遠野浩平で夏発刊!




以前に情報が出てから、その続報が待たれていた
「ARAKI 30th & JOJO 25th / 2011-2012 JUMP j BOOKS Presents Special Project」(こんな大層な名前があったのか・・・)
ですが、その続報が公式サイトに掲載されました。

第1弾は「ブギーポップシリーズ」でお馴染みの「上遠野浩平」氏!
今年の夏に刊行だそうです。
その気になるタイトルは・・・!!

上記の画像は、5月10日に発売されたばかりの同氏の作品「酸素は鏡に映らない」です。
過去に児童向けのミステリシリーズ「講談社ミステリーランド」の1つとして刊行されたもののノベルス版です。
読んだことなかったし、買ってみようかな。



大袈裟に引っ張ってしまいましたが、
そのタイトルは、

『恥知らずのパープルヘイズ -ジョジョの奇妙な冒険より-』

5部ですね!
パープルヘイズがタイトルになっているということは、フーゴが主人公となるんでしょうか?
「恥知らず」という言葉が何だか意味深です。

ブチャラティチームを抜け、今まで仲間だったジョルノ達に組織の命令に従い攻撃を仕掛けるフーゴ。
世話になった恩を裏切りという形で返すフーゴを指して「恥知らず」。
だったりするんですかね?

過去に発売されたジョジョ5部小説でも、離脱した後のフーゴの動向が描かれましたが、
やはりミッシングリンクとして書きやすい部分なんでしょうね。
加えて、ファンであれば、あのフーゴの離脱については誰だって思うところがあります。
あの後のフーゴを想像しないファンはいないでしょう。
上遠野氏も大のジョジョファンですし、どういった作品になるのか期待しましょう。


装丁は、できれば「THE BOOK」と並べても遜色ない立派なハードカバーにしてほしいな。。。


ちなみに、このタイトル、ジョジョってついてなきゃ、ブギーポップの新作と勘違いしそうです。
「ブギーポップ・アドベンチャー 恥知らずのパープルヘイズ」
みたいなwww






関連記事



小説版ジョジョ、気になりますね~
さらにフーゴときたらもう期待せざるを得ません(^w^)
[ 2011/05/24 20:43 ] [ 編集 ]

高まる期待ッ!

>手羽さん
小説、ホントに楽しみですね。
しかも、これ以外にも2作品も読める辺り、さすがは記念イヤーです。

原作では途中退場という不遇の扱いだったフーゴだけに、小説の中ではパープルヘイズの殺人ウィルス無双が見たいものです。
まぁ、5部のアナザーってだけでも5部ファンとしては嬉しいんですけどねw
[ 2011/05/24 23:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://august7.blog84.fc2.com/tb.php/153-44ef4319










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。